2017年01月22日

『にゃんぼー! ほしからきたネコ』(岩崎書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

なんとも不思議なご縁から、こちらの新刊が入荷しました。

『にゃんぼー! ほしからきたネコ』(岩崎書店)


にゃんぼー! ほしからきたネコ [ よつばスタジオ「ニャンボー」 ]

にんげんには みえない
ネコのようで ネコじゃない
ちょっと ふしぎな なかまたち

ふるさとである遠い星に帰るため、今日も彼らはUFOのカケラを探します。
一体いつになったら宇宙に帰れるのか?長い物語はここから始まります。

「にゃんぼー!」は、NHK Eテレで大人気のアニメ。
元々は漫画『よつばと!』シリーズに登場する架空ロボット「ダンボー」から生まれました。
きっと皆さんもどこかで見かけたことがあるのでは?

本作の文章を担当したのは、同じ谷中にお店を構えるShort and Art店主の宮内さん。
木や鉄から生み出されるオリジナル作品はとても魅力的。
当店の窓辺にある一輪挿しも、「絶対に置きたい」と思ってオープン前に買い求めました。

そんな宮内さんが普段綴る言葉は、詩のようであり文学のようであり。背筋がスッと伸びるようです。
絵本というのは意外でしたが、お人柄があらわれているかのような優しい文章でした。
カケラを集める物語も、日々モノづくりに励んでいる宮内さんとどこか重なるようです。

にゃんとも素敵な巡り合わせから手元に届いたこちらの絵本、ぜひぜひお手に取ってご覧ください。

Short and Art
https://shortandart.wordpress.com/
posted by ひるねこ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

作家の口福 おかわり

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

朝井リョウほか『作家の口福 おかわり』(朝日文庫)


作家の口福 おかわり [ 朝井リョウほか ]

朝井リョウ/上橋菜穂子/冲方丁/川上弘美/北村薫/桐野夏生/辻村深月/中村航/葉室麟/平野啓一郎/平松洋子/穂村弘/堀江敏幸/万城目学/湊かなえ/本谷有希子/森見登美彦/柚木麻子/吉本ばなな/和田竜

上記の作家20名による「食」の競演。
大好物から、食にまつわる思い出、食から生まれた人とのつながりなど、
様々な“美味”を味わえる、アンソロジーエッセイ集です。
それはまさに高級フルコースや懐石料理のよう。

文章の達人たちによる食べ物の描写は、何度もゴクリと唾を呑み込むこと請け合いです。
それぞれの個性が表れていてとても面白いですが、個人的には川上弘美さんの文章が一番。
料理が苦手だと語る川上さんの、食べ物との絶妙な距離感。
そしてそれだからこそ感じられる「しょぼ飯」や「弁当」への愛情。
気温が28度以上になると押される「真夏スイッチ」など、まさに“絶品”の食エッセイです。

また吉本ばななさんの、食べ物への向き合い方にも何度も唸らされました。

読んだ瞬間、空腹に襲われること間違いなしですが、
ぜひこの本をじっくりと味わってみてください。

posted by ひるねこ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

【満員御礼】本屋トーク第2回 BOOKS青いカバ × パン屋の本屋 × ひるねこBOOKS 

※定員に達したため、お申し込みを締め切りました。

お店を構えて本屋を営んでいる人たちは、日々どんなことを考えているのだろう?
そのリアルな話を聞いてみたい。それも休日開催ではなく、本屋をやっていてもお客さんとして参加できる時間帯で!

そんな個人的な思いから始まったこのトークも無事に?第2回を迎えます。
前回(2016.8)は同じく根津にある〈タナカホンヤ〉〈緑の本棚〉のお2人をお招きして、古本屋のあれこれを伺いました。驚くべきことに、それをきっかけに古本屋をオープンした方も!

今回のゲストはオープン間もない2つの書店。
巷で話題のお2人に、本のこと、本屋のこと、町のことなど、お話をうかがいます。
オープンのきっかけ、どんな本が売れると嬉しいのか、町との関わり、店を始めて楽しいこと、辛いこと……などなど前回に引き続き、ひるねこBOOKS店主が聞いてみたい話をあれこれと。
ビールでも飲みながら、ざっくばらんに話しましょう。

もちろん会場からの質問・意見も大歓迎!
本好き、本屋になりたい、なんとなく楽しそうだから……どなた様も、ぜひご参加ください!


●日時:2017/3/1(水) 21:00〜22:30

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,000円(当日支払)
当日、別料金500円でドリンク(ビールorジンジャーエール)を販売いたします。

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉を明記の上お申し込みください。
⇒hirunekobooks@gmail.com
件名「3/1本屋トークイベント参加希望」

☆ゲスト プロフィール

・小国 貴司 (BOOKS青いカバ)
1980年生まれ。リブロ店長、本店アシスタント・マネージャーを経て、独立。2017年1月、駒込にて古書とセレクトされた新刊を取り扱う書店「BOOKS青いカバ」を開店。


・花田 菜々子 (パン屋の本屋)
1979年生まれ。ヴィレッジヴァンガード店長(京都・東京・神奈川)、蔦屋家電ブックコンシェルジュを経て2016年12月より日暮里「パン屋の本屋」店長を務める。
また2016年11月、北田博充・綾女欣伸との共編著者として「まだまだ知らない夢の本屋ガイド」を朝日出版社より出版。


○聞き手
・小張 隆 (ひるねこBOOKS)
1984年生まれ。大学時代に書店、取次会社などでアルバイト。卒業後、児童書出版社・童心社にて営業職として8年間勤務。2015年春に退職後、雑貨店、取次会社を経て、2016年1月、台東区谷中にて本屋「ひるねこBOOKS」をオープン。古書をメインに、新刊書や北欧雑貨も扱う。
posted by ひるねこ at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。