2017年05月28日

『まあすけのぼうし』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

馬場のぼる『まあすけのぼうし』(ポプラ社)

まあすけのぼうし [ 馬場のぼる ]

クマのまあすけは自転車に上手に乗れません。
ヤギのおじさんにもらった帽子をかぶると、あら不思議!
「すいすいすい」
急にうまくなりました。

ところが帽子が風に飛ばされてしまい……。

馬場のぼるさんの生誕90周年にあわせ、30数年ぶりの復刊です。
ユーモアと優しさに溢れた名作。
ごりすけとのやり取りもいい。

それにしても、ヤギのおじさんの車には帽子がたくさん……。
一体何者??

『くまのまあすけ』も同時に復刊です。
こちらもぜひ⇒


posted by ひるねこ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

『雑貨店おやつへようこそ 小さなお店のつくり方つづけ方』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

トノイケミキ『雑貨店おやつへようこそ 小さなお店のつくり方つづけ方』(西日本出版社)

雑貨店おやつへようこそ 小さなお店のつくり方つづけ方 [ トノイケミキ ]

お店をつくり、続けるには当然カラいことニガいこともあるけれど、
そこには誰もが好きな“おやつ”のように、甘くて光る世界があります。

京都の人気店「雑貨店おやつ」の店主が語るお店にまつわるあれこれ。

10年の経験があるからこそ生まれる言葉には、お店の始め方や運営、作家さんとのつながりなどなど、ヒントが満載です。

可愛らしい本でありながら、お金のことや数字についても具体的に説明されているので、一歩を踏み出したい方にはとても参考になります。

出産、子どもの成長、ネットショップから実店舗へ。
生き方、暮らし方の本としてもおすすめです。
posted by ひるねこ at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

『美しい日本のくせ字』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『美しい日本のくせ字』(パイインターナショナル)

美しい日本のくせ字 [ 井原奈津子 ]

松本人志の字に甲骨文字を見、韓流スターの字に萌え、サンリオ文字の謎に迫る。
著名人や就活生、店の看板、果ては「るるちゃん」という女の子の文字まで。
著者が約25年にわたって集め続けた、ひたすらに面白く、ひたすらに美しい「くせ字」の記録。


これほどクセのある本はめったにないでしょう。
巻末の「くせ字練習帳」では聖子ちゃんの字や、あの「修悦体」の練習も。
さらに「女子の字」40年史には、〈丸文字〉〈脱力ヘタ文字〉〈ギャル文字〉などの隆盛が。

もう、ただただ降参です。ああなんか叫びたい。

自分も相当なくせ字(ヘタ?)だと思っていましたが……。
世界は広いですね(^_-)-☆
posted by ひるねこ at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。