2016年08月31日

本屋がなくなったら、困るじゃないか

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『本屋がなくなったら、困るじゃないか 11時間ぐびぐび会議』(西日本新聞社)


本屋がなくなったら、困るじゃないか [ ブックオカ ]

相次ぐ書店や取次の廃業、情報ソースの多様化による雑誌不況や本離れ、Amazonをはじめとするネット書店の脅威、電子書籍による“紙の本”の減少……。
今さら挙げるまでもなく、出版界を取り巻く環境は、この数年、いえ、もっと前からこのような「出版不況」を表すワードとともに語られます。

「本を売る・つくる仕事はこんなに面白いのに、なぜネガティブな話題が多いのか。」
書店・取次・出版社という業界3者の面々が、そんな素朴な疑問から出発しつつ、構造的な問題を徹底的に“明るく”“未来に向けて”話し合った、2日間・計11時間の記録が本書です。

大学卒業後に出版社の営業として業界に関わったのはもちろん、書店や取次でも働いた経験のある者として(そしていまは独立して本屋をやっています!)、本書はとても興味深く読むことができました。再認識や再確認、そして新たな気づきの機会となりました。

 機能不全に陥っている、旧態依然とした流通の仕組み。
 見計らい配本、希望数が入荷しない実情、それを見越した発注から生じる無駄、返品率。
 書店が欲している情報と、出版社から提供される情報の落差。
 増加しつつある、直取引や注文出荷制について。

 現行の仕組みにおける、新刊書店開業、新規参入の難しさ。
 取次の信認金や配送コストの問題。
 書店が扱う商材の多様化や、展示・イベントのこと。
 ひとり出版社の多様性について。

ここに挙げただけでも車座トークの話題は多岐にわたります。
業界について話し合うイベントなどは数多くありますが、ここまで広くかつ具体的に話されることは少ないのではないでしょうか。
それは時間や進行上の制約によるところもありますが、既に話し尽くされている自明のこととして扱ってしまう話題が多い、という面もあります。「そもそも論」から始まる議論は、行きつ戻りつしながらその理解を深めるのには大いに役立ちそうです。

当店と1日違いでオープンされた荻窪の「Title」さんの開業話は、個人が本屋を始める際の大きなヒントになります。具体的な数字や取次との折衝の話が入ると、個人店の開業を現実のものとして捉えることができます。
そして諸外国、特にドイツの出版をとりまく状況は、今後の業界を考え、良い方向に向かう上での大きな示唆でした。刊行のサイクルや粗利の面、書店員の教育など、日本が学ぶべき多くのことがそこには込められています。

本書の後半には、現在の業界のキーパーソンや若手書店主のインタビューや寄稿があり、硬直化している出版界の新たな可能性、胎動を感じることができます。そこには「光」を見ることができました。

しかし同時に、その元にある危機感や閉塞感などもひしひしと感じられます。

ネガティブかどうか、という見方ではなく「出版界、ひいては本を取り巻く環境を大きく変えねばならない」
という事実は確かにあるように思います。

最初に本書のタイトルを見た時に、「そうだそうだ!」と思う自分と、「果たして本当にそうだろうか?」と思う自分がいました。自分が本屋であること以前に、読者として身近に本屋がなくなってしまうなんて考えられません。ですが、大多数の人にとってもそれは同じことでしょうか?

欲しい本はAmazonに頼めば翌日、早ければ当日に自宅に届きます。
書店で本を買うのなら、広い店内を探したり、店員に尋ねたり、レジに並ばなくてはなりません。
ネットであれば、検索してクリックするだけなのでわずか数十秒から数分で済みます。
書店で本を買うのなら、雨の日や荷物の多い時にわざわざ持って帰らなくてはなりません。
ネットであれば、誰も手にしていないキレイな状態の本が玄関まで届くのです。

効率だけ考えれば誰だって書店を利用しないでしょうし、そこで情報だけ得てネットで買う人も当然いるでしょう。
そしてそもそも今の書店で売っている「本」というもの自体を買う人もますます減っていくでしょう。

そんな時代に「本屋がなくなったら、困るじゃないか」というのは大げさというか、時代錯誤と思われてしまっても仕方ありません。

本屋が無くて、一体誰が困るんですか?
それは既存の出版業界の内側にいる人だけではないんですか?
と。

何千という町の書店が潰れて、それで日本人の何かが大きく変わったかどうかなんて誰も証明できません。
閉店情報を知ってようやく押し寄せる人は、まだ本を愛している人たちです。
そして書店で本を買わなければ、その書店が死んでしまうのだということをそこで実感します。
でも多くの人にとって、そういったことは自分の関心の外にあるのではないでしょうか。
むしろ新しくコンビニやファミレスができれば便利と思う人も大勢いるかもしれません。
悲しいことですが、本に関心がない人にとって、書店は目にも入っていないのだということを認識しなければならないようです。

だからこそこの本には、業界の人が読んでなんとなく満足するような“内向き”の本になってほしくないのです。
「えっ?なんで?」と思われてもいいから、関心のない人にまずは目に留めてもらうこと。
そのためにはチラシでもポスターでも広告でも、ぜひやっていただきたい。
出版社だけでなく、本の世界に関わる人ができるだけこの本を露出させることで、街中、そしてweb上でもこのコピーがあふれたら何かが変わるきっかけになるように思うのです。

そしてそれと同時にそれぞれの書店・本屋が、その場所を魅力のあるものにすること。
本の並べ方、商材の多様化、地域との関わり、その空間をつかったイベントなど、出来ることは無限です。
書店という場所は、誰にとって、どういう意味のある場所なのか?
そもそも個人の“本屋”の場合、場所をもっていることは本当に必要なのか?
そういった問いを続けながら日々歩んでいかねばなりません。

そしてその答えを見てみたい、本と本屋の未来を楽しみたい、と思っています。
まちに書店が無くて、本屋がいなくて、本が読まれない未来なんて全く見たくありません。
だから、どんなに時代遅れでもやっぱり叫びたいのです。
「本屋がなくなったら、困るじゃないか」と。

posted by ひるねこ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月28日

ひるねこBOOKS イベント・展示一覧

(2017.12.13更新)

〜2016年〜
★イベント★
・3/5 「ひるねこ“パンまつり”」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/433856374.html?1472353384
・3/18「はじめましてのMOTOYO!展」エンディングパーティー【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/434927040.html?1472353606
・3/26「消しごむはんこワークショップ」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/433879342.html?1472353540
・4/17「春のスパイスワークショップ」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/433266828.html?1472353570
・5/14『Fika』刊行記念 「Ska vi fika (お茶にしましょう)?」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/434882241.html?1472353656
・6/1「大人のための塗り絵ナイト」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/437798342.html?1472353680
・6/10 絵本セラピスト朗読会【終了】
・6/17 『あたまのうえのかみさま』刊行記念のお話し会【終了】
・6/19 「絵本とワッフル!気分もノルウェー☆」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/436025818.html?1472353742
・7/9「エムエム・ブックス 出張リアルショップ&冷えとり茶話会」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/439627902.html?1472353762
・7/29『絵本といっしょに まっすぐまっすぐ』刊行記念「鈴木潤さんトークイベント」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/438291158.html?1472353791
・7/30「ひるねこBOOKS de 2人のてづくり市」【終了】
・7/31「どーんと語ろう 絵本と野菜のこと」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/438980271.html?1472353889
・8/19「生き物たちのゆらゆらトーク 〜ゾウとボノボとチンアナゴ」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/439090044.html?1472353917
・8/25 タナカホンヤ×緑の本棚×ひるねこBOOKS 根津・古本屋大放談【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/439935807.html?1472353941
・8/27 『かがり火』刊行記念「北川佳奈さんトークイベント」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/439726699.html?1472353974
・9/10 トークイベント「猫と暗渠 〜暗渠はニャンダ−ランドだ!」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/440473018.html?1472354019
・9/19 トークイベント『片手袋って何だろう?』【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/440040137.html?1472354050
・10/15『北欧が好き!2』出版記念トークイベント「北欧のデザイン&自然にふれる旅」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/441899029.html?1473895482
・10/30 ワークショップ「羊毛フェルトのmy猫ブローチ☆」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/441889515.html?1473895512
・11/26 「ひるねこBOOKS de 4人のてづくり市」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/442770794.html?1476337545
・12/3「ひるねこBOOKS×文溪堂 1日限りのフィンランド&Xmas絵本フェア」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/444015787.html?1479287508
・12/10トークイベント「一宿一箱 股旅同盟 −一箱古本市で旅をする−」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/443705627.html?1478678770
・12/18「オスロぶらり散策〜ノルウェーのアップルケーキを食べながら」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/443244025.html

〜2017年〜
・1/15 白央篤司さんトークイベント 「日本一周 おかずめぐりの旅に出るといたしましょう」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/444223552.html?1479803319
・3/1 本屋トーク第2回 BOOKS青いカバ × パン屋の本屋 × ひるねこBOOKS【終了】 
http://hirunekodou.seesaa.net/article/446098174.html?1485597970
・3/9 『うちってやっぱりなんかへん?』刊行記念トークイベント 「ノルウェー絵本の魅力− オスカー監督トーリル・コーヴェの世界」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/446356992.html?1485598011
・3/17 『はたらく動物と』刊行記念トークイベント 〜動物もニンゲンものびのび生きていた〜【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/447243155.html?1487732521
・4/12 MELODY KOGA 詩集『やさい』刊行記念 「今夜はやーさいこう!」〜朗読と歌の夜〜【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/447684068.html?1488878363
・4/13「ムーミンの物語世界へようこそ」−編集者が語る、ムーミンの魅力−【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/448172320.html?1490000027
・5/20「紙芝居おはなし会」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/449785352.html
・5/26 人気の絵本が生まれるまで−編集者が語る「たのしい絵本のつくりかた」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/448773848.html?1491449792
・6/10 futari de てづくりMarket@ひるねこBOOKS【終了】
・6/22 本屋トーク第3回 忘日舎 × Readin'Writin' × ひるねこBOOKS【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/449011453.html?1492156516
・7/15『くいしんぼうのクジラ』谷口智則さんトークイベント&サイン会【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/450921650.html?1497584303
・7/22「紙芝居おはなし会」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/451825616.html
・7/29『いろがみびりびり ぴったんこ』松田奈那子さんトークイベント&サイン会【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/451351352.html
・8/5~6 エムエム・ブックス「冷えとり茶話会&出張ショップ」【終了】
http://murmurmagazine.com/event-school/8895/
・9/8 ちいさな出版物の「設計図」をつくるワークショップ【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/452119656.html?1500970183
・10/12 『北欧おみやげ手帖 12年間の「これ、買ってよかった」』発売記念 森百合子さんトークイベント【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/453149395.html?1504253916
・10/18 『イモヅル』vol.3刊行記念 イモヅル収穫祭
【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/453986972.html
・10/25 「ノルウェー旅のよもやま話.2017 〜ノルウェーワッフルを食べながら」
【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/453292290.html
・11/11 安達茉莉子 絵本朗読会+トークイベント【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/454433818.html?1508990044
・11/12 『ふたつでひとつ』(偕成社)出版記念トークイベント 「絵本と片手袋の不思議な関係」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/454145355.html?1507888467
・11/26 『マッティ、旅に出る。 やっぱり今日も憂鬱』刊行記念トークイベント【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/454469666.html?1509075365

・12/16 『お太りさま猫 ぐっぴー ぐぴ本』刊行記念トークイベント
http://hirunekodou.seesaa.net/article/455060221.html?1511341340

・1/26 大人のための『おしいれのぼうけん』読書会

http://hirunekodou.seesaa.net/article/455413536.html?1512721356
※「こんなイベント〈やりたい!〉〈どう?〉」など、企画の持ち込み大歓迎です。ぜひご連絡ください。


★展示★

〜2016年〜
・2/28〜3/20「はじめましてのMOTOYO!展」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/433963129.html?1472354141
・3/25〜4/16 マトリョーシカ作家・meca.cmpany 展示販売【終了】
・4/21〜5/31 絵本作家・西村敏雄さん 原画展示+販売会【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/434811741.html?1472354180
・6/4〜6/24 消しごむはんこ作家・petite sweetdrop cafe展示販売【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/438613039.html?1472354532
・6/25〜7/14 画家・中俣かおりさん 個展「森の話」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/438049436.html?1472354224
・7/17〜8/6 絵本「どーんとやさい」シリーズ 原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/438649766.html?1472354248
・8/20〜9/10 絵本『かがり火』 原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/439350700.html?1472354282
・9/14〜9/28「片手袋写真展〜上を向いて歩こう、下も向いて歩こう〜」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/440032884.html?1472354315
・9/29〜10/11 安達茉莉子 企画展『あなたがいつかそれを埋めてくれる前に』【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/441737801.html
・10/14〜10/19『北欧が好き!2』 出版記念イラスト展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/441898942.html?1473895564
・10/21〜11/13『きみの町で』ミロコマチコ原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/442092197.html
・11/17〜 12/1「ちょっぴり早めのクリスマスFIKA展」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/443192063.html?1477624620
・12/4〜12/25 金川カモメ 個展「CAT DAYS」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/443908502.html

〜2017年〜
・1/6〜1/27『にっぽんのおかず』出版記念パネル展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/444223419.html?1479798994
・2/1〜2/22 ねこのひるね展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/445210774.html
・2/24〜3/10『うちってやっぱりなんかへん?』刊行記念パネル展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/445853863.html
・3/12〜4/2 佐々木あい個展「北欧とわたし」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/446988787.html?1487041277
・4/5〜4/22 Scandinavian Book Market −北欧ブックマーケット−【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/448019330.html?1489635310
・4/25〜5/7 「しのばずくんの玉手箱」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/448753113.html?1491386580
・5/12〜5/30 サユリ・ミナガワ個展 「KiMiKO x NORWAY」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/448867862.html?1498828711
・6/1〜6/15 高木亮きりえ展「ねこマルシェ〜ねこペティ原画展」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/449353253.html?1498828748
・6/17〜6/30 サトウマサノリ『ちかてつライオンせん』原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/449525622.html?1493693908
・7/5〜7/14 酒巻恵『ひげひげわたりひげ』原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/450609768.html?1496719512
・7/15〜7/25 谷口智則『くいしんぼうのクジラ』原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/450921587.html?1497584068
・7/27〜8/9 松田奈那子『いろがみびりびり ぴったんこ』原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/451351163.html?1498728811
・8/23~9/6 『ひみつ堂のヒミツ』展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/451942688.html?1500451589
・9/7~9/20 『どうぶつたちがねむるとき』パネル展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/452350189.html?1501642194
・9/22〜10/5 生藤由美『スイーツこねこ』原画展【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/452577597.html?1502335658
・10/7〜 10/20 伊藤文子個展 − えほんノリーカ 布 展 −【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/453465985.html?1505374598
・10/21〜10/31 ノルウェーの人気者「KUBBE/キュッパ」フェア☆【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/453959769.html?1507175270
・11/1〜11/15 安達茉莉子 作品展 「消えそうな光を抱えて歩き続ける人へ」【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/454198227.html?1508058008
・11/17〜11/30 『ももいろのアルパカ』原画展 木戸多美子×小原風子【終了】
http://hirunekodou.seesaa.net/article/454296491.html?1508405171

・12/1〜12/15 HIRATA EXHIBITION 「もぐもぐもぐらの住む街」
http://hirunekodou.seesaa.net/article/454764776.html?1510200219

・12/16〜1/10 ヨスガラユウギ 個展「ねるのねるねこ こねるねこ」
http://hirunekodou.seesaa.net/article/455103357.html?1511513693

〜2018年〜
・1/13〜1/31 『ぽっぽこうくう』&『つばめこうくう』原画展
http://hirunekodou.seesaa.net/article/455364172.html?1512532813

・2/1〜2/22 オープン2周年記念「ねこのひるね展」
http://hirunekodou.seesaa.net/article/455524487.html?1513155202

※展示をご希望の方、ご興味のある方は、下記より詳細をご確認ください。
ご連絡をお待ちしております。

http://hirunekodou.seesaa.net/article/433843634.html
posted by ひるねこ at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

今日8/27は宮沢賢治の誕生日!

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

今日8/27は宮沢賢治の誕生日。
1896年生まれなので今年は生誕120周年です。

一番好きな作家のうちの一人ということもあり、当店には賢治の作品や関連書なども揃っております。
独創的なストーリーや個性的な登場人物たちの魅力はもちろんのこと、
その根底にある賢治の思想や哲学のようなものにも共感するところが多いです。

偕成社の《日本の童話名作選》から2冊。

『猫の事務所』

猫の事務所 [ 宮沢賢治 ]

猫の歴史と地理を調べる事務所には、事務長と四匹の書記がいました。そのうちの一匹が“かま猫”です。からだが煤で汚れているかま猫は仲間の嫌われ者。いじわるされてばかりいます。風邪をひいて一日休んでしまうと、もう自分の仕事はなくなっていました。かま猫は悲しみと悔しさでしくしく泣き続けます。何か言いたくても、もう声も出せないのでした。その時、急に獅子が現れて……。


『どんぐりと山猫』

どんぐりと山猫 [ 宮沢賢治 ]

一郎の家に、山ねこからハガキが届きました。〈あした、めんどなさいばんしますから、おいでんなさい。とびどぐもたないでくなさい〉一郎は嬉しくなって、山ねこのもとに向かいます。そこには何百という数のどんぐりがいました。彼らは体の大きさや頭のかたちなどで、誰が一番偉いのかを争っています。山ねこはその裁判に困っていたのでした。そこで一郎が授けた知恵は……。

この2つはまったく違うお話ですが、本来はみなが平等であること、争いの愚かしさやむなしさ、
という点で共通するものがあるように感じます。

猫のお話を取り上げましたが、皆さんの好きな作品はなんでしょう?
賢治の物語は誰のこころにも届きます。
それはきっと、全てのいきものに対する愛がそこにあるからです。
posted by ひるねこ at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。