2016年11月30日

『花森安治装釘集成』(みずのわ出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『花森安治装釘集成』(みずのわ出版)が入荷しました。

20161017_4642899.jpg
花森安治装釘集成

今年のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で脚光を浴びた「暮しの手帖」。
その中心にいた花森安治は、編集やコピー書き、イラストや文字のデザインなど、マルチな才能で知られましたが、実は「装釘」も彼の大きな仕事の一つでした。

自身の著作の他、暮しの手帖社以外の出版物でも多くの装釘を手がけた花森。
彼はそこに並々ならぬ情熱を注いでいました。
〈装幀〉でも〈装丁〉でもなく、〈釘〉の字を当てたのには大きな意味があります。
有名な話ではありますが、これはぜひ本書をご覧ください。

「装釘も一つの作品なのだから(中略)装釘にも著作権をみとめるのが本当ではないだろうか」と書いた花森は、装釘家として多くの本に命を吹き込みました。

まだバーコードが無かった時代、本につける帯も大嫌いだった彼の、意地と才能と情熱が詰め込まれた本たちは、余計なものを纏わないまっさらな姿として輝いて見えます。

本書の装釘にもどうぞご注目ください。

なお本書は税込8,640円。高いと感じるかもしれません。
ですが、実際に手に取れば、この本の価値を理解していただけるかと思います。
これだけの仕事はなかなかないでしょう。

発行元のみずのわ出版さんのブログが、非常に気持ちがいいのでこちらをリンクしておきます。
http://d.hatena.ne.jp/mizunowa/20161127

取り寄せももちろん承ります。
どうぞお声掛けください。
posted by ひるねこ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

新刊入荷『仕事文脈 vol.9』『言葉の贈り物』etc

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

新刊入荷のお知らせです。

『仕事文脈 vol.9』



〈生きるために食べる〉〈食うために働く〉そんな言葉は本当だろうか。そもそも食べるって何だろう?
発行人・宮川さんの〈仕事は生活と分けられない。ごはんを食べる体は、ひとつ。〉という言葉が強い。
立ち止まって考える、ごはんと仕事、そして生き方。


『言葉の贈り物』



〈空気や水、食べ物がなくては生きていけない。だが言葉もまた、生きるのに不可欠なものである。
言葉は文字通りの意味で心の糧だからだ。〉
冒頭二行を読めばわかります。本書がどれだけ大きな光であり、道しるべであり続けることか。
私やあなたへ、言葉の贈り物。


『タカラヅカ 夢の時間紀行』



「宝塚って興味あるけど行ったことない」という方は多いのでは?店主もその一人。
100年間の歴史をマンガでトラベルできるのだから大変助かります。
なぜ多くの人が胸を熱くするのか?人気の秘密は?
それを確かめる旅にしばらく出てきます。


『100人アンケートで見えてきた みんなの布おむつ』



多くの人が持ち始めた“布”への関心。一方で「分からないことが多くて」という声も増えている。
自身の体験を語った100人の生の声は大きな支えであり、励ましになりそう。
布おむつライフを楽しく、快適にするための入門書。
posted by ひるねこ at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

【イモヅル Vol.2】

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

「イモヅル 」Vol.2 入荷です。

IMG_4938.JPG

未だかつてであったことのない、サツマイモへの大きくてまっすぐな愛
口の中が甘味と温かさで満たされるzineです。

在来品種の「紅赤」「太白」を食べたいのですが、なかなか難しそう。
それにしても埼玉県のサツマイモの歴史は本当に豊かですね。

「サツマイモ産業振興セミナー」のレポート(「干し芋ビジネスを考える!」)や、
獅子文六や佐野洋子、さくらももこなどの作家たちの文章「ヨムイモー読む芋ー」も読み応え充分。
あぁ芋が食べたいです。

当店ではリトルプレスの取り扱いも増やしてまいります。
おススメのものなどありましたら、お気軽にお声掛けください。
posted by ひるねこ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。