2017年01月27日

『茨木のり子の献立帖』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『茨木のり子の献立帖』(平凡社)


茨木のり子の献立帖 [ 茨木 のり子 ]

詩人・茨木のり子が残した日記や料理のスクラップブックから、茨木家の食卓メニューを再現。

日々の暮らしがあるからこその創作。
あの力強い言葉のもとには、これほどの素晴らしい食事があり、調理する手がありました。
ページを開き自筆のレシピに触れると、匂いや味、そして台所に立つ彼女の姿も立ちあらわれてくるようです。

和食から中華、洋食、茶碗蒸しからデザートまで。
その幅広さに唸りますが、スウェーデンの名物料理「ヤンソンさんの誘惑」があったことに驚きました。
ちなみに、あの有名な詩「倚(よ)りかからず」の椅子は、なんとノルウェー製だということも本書で知りました。

レシピや写真も充実していますが、日記や詩、彼女の言葉とあわせて味わいたい本です。

最後に「倚(よ)りかからず」をこちらに。

もはや
できあいの思想には倚りかかりたくない
もはや
できあいの宗教には倚りかかりたくない
もはや
できあいの学問には倚りかかりたくない
もはや
いかなる権威にも倚りかかりたくはない
ながく生きて
心底学んだのはそれぐらい
じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合のことやある
倚りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ

「自分の感受性くらい」「わたしが一番きれいだったとき」も、ぜひ読んでみてください。
彼女の詩には私たちをとらえて離さない何かがあります。
posted by ひるねこ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【満員御礼】『うちってやっぱりなんかへん?』刊行記念トークイベント 「ノルウェー絵本の魅力− オスカー監督トーリル・コーヴェの世界」


※定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。


『うちってやっぱりなんかへん?』(偕成社)の刊行を記念して、訳者の青木順子さんによるトークイベントを開催いたします。

表紙画像.jpg

p08-09.jpg

新刊のお話はもちろん、作者であり、世界的な短編アニメーション監督のトーリル・コーヴェのこと、そのほかノルウェーの絵本事情など、豊富な話題で語っていただきます。
絵本好き、北欧好き、監督のファン……どんな方でも楽しんでいただけると思います。
ぜひご参加ください!

●日時:3/9(木)19:00〜20:30
※トーク終了後、絵本ご購入の方へのサイン会を行います。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,500円(事前振込) 
※ノルウェーのトートバッグ付き!

⭐キャンセルポリシー⭐
前日連絡:50%
当日連絡:100%

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで<お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数>をご連絡ください。折り返し振込み先をお知らせします。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「3/9ノルウェー絵本トークイベント参加希望」

※2/24(金)〜 3/10(金)の期間、パネル展を開催いたします。
詳細は⇒http://hirunekodou.seesaa.net/article/445853863.html?1485487456

※本の詳細は⇒
http://www.kaiseisha.co.jp/index.php?page=shop.product_details&flypage=flypage.tpl&product_id=6899&vmcchk=1&option=com_virtuemart&Itemid=9

※当店で絵本をお買い上げの方には、限定オリジナルポストカードを差し上げます!


〜以下、青木さんより〜

ノルウェーは北欧でも「マイナー」「おしゃれじゃない」というイメージですが・・・(涙)。
しかし、制作した短編アニメーション3作品が米アカデミー賞にノミネートされ受賞歴もある天才的な監督がいるんです!
その名はトーリル・コーヴェ(Torill Kove)。

トーリルさんはアニメーション作品を絵本にしています。今まで絵本化された3作品は、スタイリッシュで可愛いイラストが目を惹きますが、内容は深いメッセージをユーモラスに伝えていて幸せな読後感を味わえます♪

今回のトークショーでは、トーリルさんの絵本出版『うちってやっぱりなんかへん?』(青木順子訳、偕成社)を記念し、訳者の青木がトーリルさんの世界をディープに語ります!

・トーリル・コーヴェさんの紹介
・NHKで15年くらい前にOAされたトーリルさんのアニメーション映画を見た際の感動
・トーリルさんはキモカワ絵本も手掛けていた?
・ノルウェーの書店で、目立っていた絵本など他作品の紹介
・『うちってやっぱりなんかへん?』翻訳出版秘話

トーリルさんの絵本はほぼ全冊持っているので、実物をお見せしながらお話ししたいと思います。

なお本イベントでは、ノルウェー王国大使館制作のノルウェー愛に溢れたトートバッグをお土産に差し上げます!

IMG_5198.JPG


☆ゲスト:青木順子

谷中のご近所文京区在住。
ノルウェーの大学に長期短期4回留学し、2000年より「ノルウェー夢ネット」と いうノルウェーを多方面に紹介するサイトを開設。2006年より「ノルウェーにつ いて学ぶサロン」主催、2007年より「ノルウェー夢ネット主催ノルウェー語レッ スン」を開講。
現在はノルウェー語講師をメインに、講演講師、通訳、翻訳など「ノルウェー」 に関わる仕事が100%。
ノルウェーの真面目なネタも、下らないネタもこなせる自信あり。
著書は『ノルウェー語のしくみ≪新版≫』など語学書数冊、翻訳は共訳が2冊。
ノルウェー夢ネット:http://www.norway-yumenet.com/
ブログ:http://norwayyumenet.noor.jp/


●『私のおばあちゃんは王様のシャツにアイロンをかけた』
Torill Kove絵本1-1.jpg

Torill Kove絵本1-3.jpg

●『デンマークの詩人』
デンマークの詩人-1.jpg

デンマークの詩人-2.jpg

posted by ひるねこ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

晶文社新刊入荷 『「文明の衝突」はなぜ起きたのか』他2点

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『「文明の衝突」はなぜ起きたのか』


「文明の衝突」はなぜ起きたのか [ 薬師院仁志 ]

本当に文明は「衝突」しているのか?隔たりは共存不可能なほど大きいのか?
異質な点と同じように類似点も数多くあるはず。対立を煽るのか協調を模索するのか、それは私たちにかかっている。
世界の緊張を解くための処方箋をさぐる長編論考。
                  
             
『トランプがはじめた21世紀の南北戦争』


トランプがはじめた21世紀の南北戦争 [ 渡辺由佳里 ]

なぜこのような結果になったのか。これからアメリカは、世界はどうなる?
アメリカ政治の仕組みや大統領選の歴史、インタビュー、SNSの動向などを交え、今選挙での人々の心情、行動を分析する。希望を捨てずに、前を見て歩き続けたい。


                               
『環境と経済がまわる、森の国ドイツ』


環境と経済がまわる、森の国ドイツ [ 森まゆみ ]

ドイツはどのようにして、脱原発社会を達成しようとしているのか。
市民によって立ちあげられた「再生可能エネルギー」の電力会社があるシェーナウなどの町を巡りながら、その道筋を探り、示す。
原発のみならず、神宮外苑や上野公園で起こっていることにも目を向けたい。
posted by ひるねこ at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。