2017年03月20日

【満員御礼】「ムーミンの物語世界へようこそ」−編集者が語る、ムーミンの魅力−

※定員に達しましたので、お申込みを締め切りました。

*祝!フィンランド独立100周年*

長らくムーミンの書籍編集を担当している横川浩子さんをお招きして、
その魅力に迫るトークイベントを開催いたします。

IMG_0396.JPG

アニメや絵本、コミックなど多彩な顔をもつムーミン。
原作である物語の世界観や、日本での人気の広がり、作者トーベ・ヤンソンの素顔など、
盛りだくさんの内容でお話を伺います。


当日は、トーベの自筆の手紙や色紙、夏を過ごした島・クルーブハルの小屋内部の写真など、貴重な資料も公開予定。

どうぞお楽しみに!

●日時:4/13(木)19:00〜20:30

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,000円(当日支払) 


※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「4/13ムーミンイベント参加希望」


☆横川浩子さんプロフィール

講談社の児童書編集者。『ムーミン』は1990年から担当し、『ムーミン谷への旅』『ムーミン画集』など一連の関連書や評伝翻訳『トーベ・ヤンソン』の編集を手掛ける。生前のトーベ・ヤンソンとも親交があった。
絵本『あらしのよるに』『だいじょうぶだいじょうぶ』、児童文学『ルドルフとイッパイアッテナ』、翻訳小説『ちいさなちいさな王様』、森絵都・香月日輪ほかのYA作品や、『アラマタ大事典』『子どものための哲学対話』などのサブカル本までさまざまな児童書の編集に携わる。

tove_sign.jpg
〈トーベが来日時に描いた色紙 画像提供/講談社〉

tove_haru.jpg
〈トーベが夏を過ごした島・クルーブハル 画像提供/講談社〉
posted by ひるねこ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『おじさんとつばめ』(ニジノ絵本屋)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

春分の日、いよいよ春ですね。
そろそろツバメの姿を見ることができるでしょうか。
最近は都内で見られるツバメの数が少なくなっているそうです。
彼らにとって暮らしにくい環境になりつつあるのかもしれません。

まつどふみこ『おじさんとつばめ』(ニジノ絵本屋)

IMG_0397.JPG

当店のある東京・台東区。
同じ区内でも谷中とはまた雰囲気が異なりますが、舞台となったこの町では、地域住民が協力しながらツバメの子育てを見守っているそうです。
そんな下町のとある自動車整備工場のおじさんとツバメとの交流を描いた実話絵本です。

自分の育った付近に戻ってくること、わざわざ人間の近くを選ぶこと、なんだかとても愛おしくなります。
次にツバメに会った時には、「おかえり」と声をかけたくなりますね。

日本語と英語、バイリンガル絵本としても楽しめます。
posted by ひるねこ at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月17日

【愛称は「キッテ通り」】 谷中の“名もない通り”の愛称決定!

“谷根千”の愛称で知られる、東京の台東区谷中。
「キッテ通り」はこの町にあります。

三崎坂と三浦坂という二つの坂に挟まれた通りには、個性的なお店が集まっています。

世界の雑貨、手づくりのアクセサリーやオリジナルのジュエリー、洋服屋さん、本屋さん、カフェやレストラン、こだわりのセレクトショップ、ギャラリー……。

熟練の技、熱い想い、確かな眼とセンスが光る、素敵な空間ばかりです。

地域の暮らしに密着した“町のシンボル”谷中郵便局では、毎日大勢の人が行き交います。
長らく営業してきた切手屋さんは、レトロな佇まいのまま今も通りの歴史を見つめます。

この通りの魅力をもっとたくさんの方に届けて、遊びに来て(kite)いただきたい。
人と人、人とモノ、言葉と言葉を結ぶ切手(kitte)のように、地域の方や訪ねて来てくださる方と幸せなつながりをつくっていきたい。

そんな思いから、「キッテ通り」は生まれました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

無題.png


昨年始まった、“へび道のとなりの名もない通り”に名前を付けるプロジェクト。
この通りで店を営む店主たちが集まり、話し合いを重ねてきました。
長年の懸案事項だった通りの愛称は、公募の結果なども踏まえて検討し、
真島町会・三崎町会の承認を経て、この度「キッテ通り」に決定いたしました。

ご応募、ご協力いただきました皆様、誠にありがとうございました。

この通りにある主な店舗は以下の通りです。

古今東西雑貨店 イリアス
しあわせ工房
東欧雑貨・民芸 クリコ
アンティーク・ガルボ
アトリエ サジ
塩とオリーブ oshiolive
LIME LIGHT
ツバメハウス
STEICHEN TOKYO
tokyobike事務所
屋代美術
classico
dou dou
革匠 谷中
ひるねこBOOKS
ビストロ TOM
コーツトカフェ+ショップ

今後は地域の方と協力し合いながら、「キッテ通り」はもちろん、谷中の町の魅力を伝える活動をしてまいります。

サイトやFacebookページの開設、標識や看板、フラッグなどの設置、MAPやチラシなどの配布など、今後の予定は盛りだくさん。

さらに4/29、30の2日間は、〈水玉市〉というマーケットイベントも開催予定です。
どうぞお楽しみに。

詳細などは随時お知らせしてまいります。
末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。


ひるねこBOOKS
小張隆


posted by ひるねこ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。