2017年03月29日

『まだかな まだかな』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

伊藤正道『まだかな まだかな』(偕成社)


まだかな まだかな [ 伊藤正道 ]

星の王子さまを思わせるこの本の主人公は星のおじいさま。
あの王子が歳をとったというわけではありませんよ。

遠くに輝く黄色い星。
そこに暮らすおじいさんは、かわいい形の種をたくさん持っていました。
種を蒔いて水をやると、あら不思議。
プリンやケーキ、キャンディーなど、おいしい実のなる草木が生えてきました。

噂を聞いてたずねてきた動物たちも、おじいさんからもらった実を食べて種を蒔いてみます。
たまごや食パン、ソーセージ。
動物たちの大好きな実が次々に生まれ、星はすっかり草と木に覆われます。

ただ一つ、なかなか芽を出さない種がありました。ある日ついに生えてきたのは……。

私たちが見聞きするお話のタネの起源は、実は遠い星にあったのか?
種を蒔き続けること。それを分け与えて、また別の場所で芽を出すこと。


シンプルなお話とイラストながら様々なことを考えさせられる1冊。

上質な映画や短編アニメーションを観た後のような、心地よい余韻に浸ります。

イラストレーター、絵本作家として幅広く活躍した伊藤正道さんの名作。
22年ぶりの復刊です。
posted by ひるねこ at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。