2017年04月21日

【4/21新刊入荷 A】

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

こちらは北欧関係です。

『ありのままのアンデルセン ヨーロッパ独り旅を追う』(晶文社)


ありのままのアンデルセン [ マイケル・ブース ]

『英国一家、日本を食べる』などで知られるマイケル・ブースのデビュー作。
不本意ながらデンマークに移り住んだ当初の「アンデルセンなんか、くそくらえ。」から、なぜ彼に興味を持ち、その足跡を辿ったのか。その道の途中で見えてきたものとは。アンデルセンという一人の作家を通して、19世紀ヨーロッパの様子を窺い知ることができます。軽妙なユーモアやウィットに富んだ皮肉。面白いです。


『ネコの住むまち』(BL出版)


ネコの住むまち [ イブ・スパング・オルセン ]

舞台はコペンハーゲン。いなくなった弟を探すラウラが巻き込まれる不思議な世界。
途中まで「これは猫の絵本?」「想像を超える冒険?」と思いながら読んでいました。すみません。最後にキャット気づきました。ニャるほどね。必ずもう一度読み返したくなります。こんな町に住んだら楽しくて仕方ないでしょうね。
デンマークを代表する絵本作家オルセン作。


『天使に守られて』(猫の言葉社)


天使に守られて [ ヘルヤ・リウッコ=スンドストロム ]

Arabiaのデザイナーを長年務め、数多くの作品を生み出してきたヘルヤの世界は、多くのフィンランド人にとって“心の癒し”。彼女の陶板の美しさは言葉にできないほどです。私たちのそばにいる天使。その存在を確かに感じることのできる奇跡のような一冊。
猫の言葉社の本は、1冊1冊に稲垣美晴さんの愛情が込められているのを感じることができます。
posted by ひるねこ at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【4/21新刊入荷 @】

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

●佐々木 マキ『へろへろおじさん』(福音館書店)


へろへろおじさん [ 佐々木マキ ]

転んだって、押しつぶされたって、ブタの集団に巻き込まれたって、最後には良いことがある。見ててくれる人がいる。なんて、教訓めいた読み方をしたって面白くない。おじさんの姿とはちゃめちゃな展開に笑えばいい。
でも最後の後ろ姿にはジンときたよ、おじさん。


●益田ミリ『今日の人生』(ミシマ社)


今日の人生 [ 益田ミリ ]

「特別なことは何も無かった……」という日もあれば、「充実してた!」という日もあります。どの1日も捨てたもんじゃないし、そこにはきっと物語がある。パッと開いたページの「今日の人生」は、今日の自分にはどう映るでしょうか。
お母さんからオルゴールを買ってもらうエピソードが好き。


『ブリューゲルとネーデルラント絵画の変革者たち』(東京美術)


ブリューゲルとネーデルラント絵画の変革者たち [ 幸福輝 ]

実は一番好きな画家はブリューゲル。高校時代の携帯の待ち受け画面は「バベルの塔」でした。大学の《図書館学》の課題では、ブリューゲル関連本の書誌を作りました。
そんな学生の夢は、あの絵をいつかこの目で見ること。それがもうすぐ叶います。歩いて行ける距離にあるのです。信じられません。なぜそこまで彼の絵に惹かれるのか。この本を読んでから向き合いたい。でも開くだけで涙が出そうです。

posted by ひるねこ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

甲斐みのりさん『ジャーナル』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

新刊というわけではありませんが、甲斐みのりさんの『ジャーナル』が入荷しました。


ジャーナル [ 甲斐みのり ]

2000年代、「Loure」(ロル)のホームページで綴った、甲斐さんの言葉たち。

活字になることも“仕事として書く”ことも意識していなかったというその文章は、
だからこそ瑞々しく、そこからは日々の感触や熱が発せられています。

感情という波間を軽やかに飛び回るように。
こぼれ落ちてきた言葉を、ただ真っ直ぐに置いていきます。

買ってきた古本をベッドの横に積み上げて、お姫様気分を味わっていた甲斐さん。
人は忘れ、変わり、移ろうものだけれど、そのチャーミングな魅力は今も変わりません。
今の甲斐さんを作っている素地のようなものが、ここにはしっかり記憶されています、

奥付を見たら刊行日は2008年4月20日。9年前の今日でした。
そんな偶然が嬉しい。

時を経ても色褪せない言葉の数々。


今度の日曜4/23は、恒例の&SCENE手創り市への出店です。
千駄木の養源寺で9時〜16時の開催です。
この本も持っていきますので、ぜひご覧ください。
http://www.andscene.jp/

posted by ひるねこ at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。