2017年04月26日

『暗い時代の人々』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

森まゆみ『暗い時代の人々』(亜紀書房)


暗い時代の人々 [ 森 まゆみ ]

1930年から45年、満州事変勃発から太平洋戦争終結に至る15年間。
その「暗い時代」に、精神の自由を掲げて戦った9人の物語。
彼らが点したのは、「ちらちらゆれる、かすかな光」

間違いなく翳に覆われつつある今の時代において、本書はその小さな光です。
それを消さないように、大きくするように、本を売っていきたいと思います。

あとがきに引用されているのは、ドイツのルター派牧師・マルティン・ニーメラーの言葉。


ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき、私は声をあげなかった
私は社会民主主義ではなかったから

彼らが労働組合員たちを攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は労働組合員ではなかったから

そして、彼らが私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


「再び同じ道に迷い込まないように、わたしはあの大正デモクラシーから昭和の戦前・戦中をぶれなく生き抜いた人々について書いてみたいと思った。」

posted by ひるねこ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高木亮きりえ展「ねこマルシェ〜ねこペティ原画展」

猫好きにだけ見える街・にゃなか(http://nyanaka.com/)連載中の「きりえ・ねこペティ」
その使用原画を集めた展覧会を、にゃなかのモデルとなった街・谷中にて開催します。

marche.jpg

猫と季節のたべものを合わせた作品が集まるさまは、まるで小さな市場のよう。
お好きなものからさあ召し上がれ。

「北欧」が一つの特色である当店にあわせて、特別企画として、
きりえや偽本シリーズ最新作「北欧特集」のコーナーも出現します。
どうぞお楽しみに。

内容予定
*「きりえ・ねこペティ」(ウェブマガジン「にゃなか」連載)原画展示・販売
*特別企画:偽本新作「北欧特集」(原画展示・ブックカバー販売)
*おなじみ壁ねこも登場
*書籍・リソグラフ複製原画・偽本書皮・ポストカード・かるた他グッズ販売コーナー

※原画のお渡しは会期終了後となります。

協力:ビーナイス(http://benice.co.jp/


●会期:2017年6月1日(木)〜15日(木)
(店舗営業時間に準じます) ※最終日は17時まで
月曜定休の他、営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●入場無料


☆高木亮さんプロフィール

おはなしも作るきりえ画家。 1971年香川県生まれ。神奈川県川崎市在住。 1992年ごろより独学できりえ制作を開始。その後「きりえや」を名乗る。ポストカード、カレンダー、かるたなどの自作製品や個展、各種メディアを通じ発表される独特のユーモアと哀愁を秘めた作風は「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい世界」と称され、内外で注目を集めている。

著書に、きりえ画文集「ユメとバルーン」「ユメとバルーン いつもの坂道」「ユメとバルーン 風吹く街で」、アートカードブック「ユメとバルーン きりえ原画版」、きりえクリスマスブック「ビリーザトナカイ」シリーズ 1「ソリを引く男」、2「師走の男」、3「ビリーの休日」(いずれもビーナイス)、「はじめてでも簡単 たのしい切り絵レッスン」(家の光協会)、「ねこ切り絵」(誠文堂新光社)、「スナバン」(1〜4)(ビーナイス)。
連載に、「ねこペティ」(ウェブマガジン「にゃなか」連載)」、web連載4コマ「スナバン」(ビーナイス)。

takagiprofile.jpeg
IMG_1904.JPG
IMG_1906.JPG
posted by ひるねこ at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。