2017年06月22日

『ぼくはパン』(Blood Tube Books)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

かねこあつし/かねこやすこ
『ぼくはパン』(Blood Tube Books)

IMG_2262.JPG

ここは大きなパン工場。
毎日たくさんの食パンが作られています。

“ぼく”の夢は、高級バターをからだに塗ったり、フレンチトーストになること。
「きみさえよければ いっしょに サンドイッチに なってもいいけどね。」

でも、どうやらそうはいかないみたい。
ここで生まれたパンたちは、すぐにパン粉にされるよう。

パン粉になるなんてまっぴらごめん。
工場から抜け出した“ぼく”は、町でいろいろなパンたちと出会います。
そこで見つけた、幸せな人生(パン生)。
誰かに喜んでもらうって、どんなことだろう?

IMG_2263.JPG

IMG_2264.JPG

IMG_2265.JPG


デザイン事務所Blood Tube Inc. の出版レーベル「Blood Tube Books」初の絵本。

金箔押しの表紙や見返し、イラストやフォントにセンスが光ります。
正方形の判型かわいらしく、持っていたくなるような本のつくり。

もちろんプレゼントにもおススメです。
くるくる変わるパンたちの表情が楽しい。

http://hiruneko.thebase.in/items/6933023
posted by ひるねこ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。