2017年11月15日

『ほしをさがしに』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

楽しみにしていた絵本が届きました。

しもかわら ゆみ・作
『ほしをさがしに』(講談社)


ほしをさがしに (講談社の創作絵本) [ しもかわら ゆみ ]


冬の夜、ねずみは流れ星を見つけます。

「ながれぼしは ねがいを かなえてくれるんだよ」
そう教えてくれたのは、もぐらでした。
ふたりでいつも遊ぶくらい仲良しだったのに、
雪が降ってからはずっと会っていません。

「おちてきた ほしを みつけて ねがいを かなえてもらおう」

次の朝、外に出てみると、雪の上には見たことのない足あとが。
「きっと ながれぼしだ。」

その足あとを辿ってゆくと、りすやうさぎ、きつねやたぬきに出会います。
みんな流れ星の行方に興味津々。
追いかけた先で出会ったのは……。


「第7回KFS絵本グランプリ」受賞作品、待望の復刊です。

しもかわらさんの描く動物の、暖かな優しさ。
その繊細な毛並みから、驚くほどの質感が伝わってきます。
そしてその瞳に宿る光は、こちらを惹きつけて止みません。


以前、銀座での展示の際にご挨拶したのですが、
当店でも何か企画したいと思っています。
どうぞお楽しみに。

posted by ひるねこ at 19:18| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

『2ひきのねこ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『2ひきのねこ』(ブロンズ新社)


2ひきのねこ [ 宇野亞喜良 ]


入荷のダンボール箱を開くとすぐにページをめくってそのまま読み始め、
そしてもう、こみ上げるものを抑え切れませんでした。今もまだ震えています。


ぼくと ももちゃんは いつも いっしょ。

のびをして、昼寝して。歌う。手を繋いで走る。
3時に時計がボーンボーンと鳴ると、
ももちゃんは、ぼくの名前を呼ぶ。
「あっ ボンボン!」

ももちゃんもぼくも、木の上が好き。

きのうえは ふたりのふね。
ふたりで どこへだって いける。

こんな幸せな日々が、ずっとずっと続くと思ってた。
でもある時……。

「かみさま どうか ぼくから ももちゃんを とりあげないでください」


もう、もう、胸がいっぱいです。
宇野亞喜良さんの絵が、あらゆる感情を揺さぶり、離しません。

http://hiruneko.thebase.in/items/8922981

posted by ひるねこ at 17:30| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

「本屋報」アンケート公開されました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

「本屋報」のアンケートに答えました。
開店準備のことや今の運営についてなど、ほんの少しですが何かの参考になれば嬉しいです。

「本屋報」は新しく立ち上がったサイトで、今後も様々な本屋さんの情報が更新されてゆくようです。

ぜひご覧ください。

http://www.honya.info/entry/2017/11/11/113506
posted by ひるねこ at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。