2017年12月01日

『ゆきがふるまえに』(偕成社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

かじりみな子(作)
『ゆきがふるまえに』(偕成社)


ゆきがふるまえに [ かじりみな子 ]

先日の「片手袋と絵本」イベントのゲスト、かじりみな子さんが昨年刊行した絵本(デビュー作)です。

山で暮らすうさぎの女の子・ラビッタちゃんは、町へお使いに出かけます。
郵便屋さんや毛糸屋さん、本屋さんで無事に用事を済ませますが、ベンチでついウトウトしてしまい……。

北欧好きな方ならビビッとくるかもしれませんが、実はサーミの衣装や北欧の町をモデルにしているそうです。広場の様子や店内も細かく描かれていて、いつまで眺めていても飽きることがありません。本屋さんに並んでいる本、気になりますね。

ちなみに、この絵本の中にも偶然片手袋が描かれていたのはここだけの話です。
ぜひ探してみてくださいね。

IMG_5170.jpg

IMG_5171.jpg

IMG_5173.jpg

posted by ひるねこ at 18:52| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『HYGGE 北欧が教えてくれた、「ヒュッゲ」な暮らしの秘密』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

シグナ・ヨハンセン(著)
『HYGGE 北欧が教えてくれた、「ヒュッゲ」な暮らしの秘密』(日本文芸社)


HYGGE 北欧が教えてくれた、「ヒュッゲ」な暮らしの秘密 小さなことからはじめる、心地よい時間のつくりかた [ シグナ・ヨハンセン ]


日本でもすっかりお馴染みになった〈HYGGE〉
デンマーク生まれの概念とされ、あえて訳せば「心地良い」「ホッとする」などでしょうか。北欧らしい生き方を表す言葉として、現在各国でブームになっています。

先日ご紹介した『Hygge(ヒュッゲ) 北欧生まれの「世界一幸せなライフスタイル」実践法』(サンマーク出版)など類書も数多く出ています。

その中で本書の珍しい点としては著者がノルウェー出身ということ。
どうやら〈HYGGE〉はデンマークとノルウェーのみに存在する考え方で、他の北欧諸国にはないのだとか。自身の育った環境とあわせて語られるので、私たちからするとやや遠い話に感じてしまいますが、内容は非常にオーソドックス。

特に強調されているのは自然を満喫して心や体を健康に保つことや食の話。北欧料理のレシピも充実しているので、まずは食事から〈HYGGE〉を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

IMG_5163.jpg

IMG_5164.jpg

IMG_5166.jpg

posted by ひるねこ at 18:49| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。