2018年01月16日

『クリスチャニア 自由の国に生きるデンマークの奇跡』(WAVE出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

清水香那 文/‎稲岡亜里子 写真
『クリスチャニア 自由の国に生きるデンマークの奇跡』(WAVE出版)


クリスチャニア自由の国に生きるデンマークの奇跡 [ 清水香那 ]


「世界一幸福な国」と称されるデンマーク。
その中にある、“奇跡の国”クリスチャニアをご存知でしょうか。

70年代、ベトナム戦争や経済社会の闇に抗うように、多くの若者たちが反戦と平和を掲げて各地にコミュニティーを生み出しました。その多くが自然解散していく中、ここクリスチャニアは、今なおコペンハーゲンの地に存続しています。

ヒッピーたちが作り上げた自治区は、なぜ首都のど真ん中で50年近くも続いていられるのでしょうか?

IMG_5991.jpg

IMG_5992.jpg

IMG_5993.jpg


約1,000人が暮らすクリスチャニアには明確なリーダーがいません。全ては住民による話し合いで決定され、家の修繕やデンマーク政府との交渉、治安維持に至るまで、彼ら自身の手で行われます。

誰もが訪れる事ができる場所ですが、「これ以上建物を建てない」「人口を増やさない」ことで政府と合意しているため、新規に移り住むことはとても難しいのが実情。

また彼らには、

「暴力禁止」
「武器の持ち込み禁止」
「犬を鎖に繋ぐのは禁止」
「車の乗り入れ禁止」
「ハードドラック禁止」

などの決まりがあり、これらを守れない人はこの地を去らねばなりません。

そこには様々なルールやシステムに裏打ちされた、真の民主主義の姿があります。
世界でも類を見ないと言われる彼らの自由な暮らしには、成熟した生き方のヒントが散りばめられているように思います。美しい写真とともに、住民の暮らしやその環境に迫る本書は、私たちのハートに灯をともすでしょう。


愛と平和 LOVE&PEACE

人が聞けば笑うかもしれないこの言葉を、本気で実践している人々がいる。その事実にどれだけ救われることか。

posted by ひるねこ at 18:54| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『かくれんぼ』(アリス館)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

種村有希子『かくれんぼ』(アリス館)


かくれんぼ [ 種村有希子 ]

ミミちゃんはかくれんぼが嫌いです。なぜなら一人で隠れるのが怖いから。
クローゼットにいたところ、一緒に隠れていたすみれちゃんが見つかってしまってドキドキ。

キイイイと扉が開いて、そこに現れたのはなんとくま!
そう、ぬいぐるみたちもかくれんぼをしていたのです。

あちこちから顔をのぞかせる彼らは、ミミちゃんに上手な隠れかたを教えてくれます。
でも今度はなかなか見つけてもらえずに……。

IMG_5983.jpg

IMG_5985.jpg

種村さんの描く子どもの表情が本当に好き。
胸がきゅーと切なくなるような心理描写も見事です。


実は今朝、開店一番で種村さんが立ち寄ってくださいました。
また追ってお知らせしますが、2月刊行の最新刊の原画展を開催します。
どうぞお楽しみに!


ちなみに店主は、かくれんぼをしていてオニが近づいてくると「ふふふ」と笑いだしてしまうような子どもでした。
posted by ひるねこ at 13:18| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。