2018年02月21日

【満員御礼】絵本のできるまで 〜新刊『はるのワンピースをつくりに』を中心に〜

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。キャンセル待ちをご希望の方は、メールにてご連絡ください。

『はるのワンピースをつくりに』(ブロンズ新社)パネル展にあわせ、
担当編集者である、ブロンズ新社の佐川祥子さんをお招きしてお話を伺います。

はるのワンピース表紙.jpg

今回の新刊のお話を中心に、これまで担当されてきた絵本のことや、編集者としての普段のお仕事についてもお聞きしたいと思います。

数々の魅力的な作品を世に送り出している佐川さん。
実際の絵本製作の裏側を知ることができるなかなか無い機会です。
皆様のご参加をお待ちしております!


●日時:3/28(水)18:30〜20:00(18:15開場予定)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉最寄り:千代田線根津駅

●話し手:佐川祥子さん(ブロンズ新社)
聞き手:小張隆(ひるねこBOOKS)

●定員:10名

●参加費:1,000円


※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「3/28 佐川さんトークイベント参加希望」

*パネル展についてはこちら
http://hirunekodou.seesaa.net/article/457030926.html?1519194434

*本の詳細は⇒ http://www.bronze.co.jp/books/post-162/


☆佐川祥子(さがわしょうこ)さん プロフィール

2つの出版社とフリーランス編集者を経て、現在ブロンズ新社勤務。
単行本、写真集、絵本などを手がけてきている。
編集した本に、江國香織の短編作品絵本『桃子』『草之丞の話』(飯野和好・絵)、写真集『人町』(森まゆみ、荒木経惟)写真詩集『写真ノ中ノ空』(谷川俊太郎、荒木経惟)や、絵本『たいようオルガン』(荒井良二/JBBY賞)『ブリキの音符』(片山令子・文 ささめやゆき・絵)『すき好きノート』(谷川俊太郎)『宮沢賢治「旭川。」より』(あべ弘士 /産経児童出版文化賞美術賞)ほか。近年では『すきになったら』(ヒグチユウコ)『2ひきのねこ』(宇野亞喜良)など。




posted by ひるねこ at 15:34| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『はるのワンピースをつくりに』パネル展

2月発売の絵本『はるのワンピースをつくりに』(ブロンズ新社)のパネル展を開催します。

はるのワンピース表紙.jpg

「はるがきたから、はるのワンピースがほしくなったの」

ウサギのさきちゃんは、仕立て屋のミコさんを訪ねます。
ミコさんの服を着ると元気がでてくるのです。

「はるのいろってどんないろ?」「はるのおとってどんなおと?」
春の気分をたっぷりつめこんで、どんなワンピースができあがるでしょう?

ワンピース見開き(軽)-3.jpg

ワンピース見開き(軽)-16.jpg

さきちゃんやワンピースの愛らしさはもちろん、細かく描かれるお仕立ての道具や草花の絵に胸がときめきます。涙が出るほどたまらなく可愛い絵本です。ページの隅々までどうぞご覧ください。

石井睦美さん(文)、布川愛子さん(絵)のお二人によるサイン本の他、布川さんのグッズも販売いたします。

こちらもどうぞお楽しみに。

身体いっぱいに春の風を感じられるような展示になる予定です。
帰り道は思わずスキップしてしまうかもしれません♪


●会期:3/24(土)〜4/5(木)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます)
※最終日は18時ごろまで

月曜定休の他、休業や時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。
・3/25(日)〜17時までの営業
・3/28(水)〜17時までの営業
・3/30(金)休業

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉 最寄り:千代田線根津駅

●入場無料


本の詳細は⇒http://hiruneko.thebase.in/items/10519297


*3/28(水)には、担当編集者であるブロンズ新社の佐川さんをお招きして、絵本づくりのお話を伺います。【満員御礼】
⇨詳細は、http://hirunekodou.seesaa.net/article/457031628.html?1519194894


☆著者プロフィール

石井睦美(いしいむつみ)
作家。『五月のはじめ、日曜日の朝』(岩崎書店)で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞、『皿と紙ひこうき』(講談社)で日本児童文学者協会賞など受賞多数。あたたかく懐に入ってくる美しい言葉に定評がある。著書に「すみれちゃん」シリーズ(偕成社)、『つくえの下のとおい国』(講談社)などの読みもの、絵本に『月まつりのおくりもの』(南塚直子・絵/小学館)ほか、絵本の翻訳、小説など多数。


布川愛子(ふかわあいこ)
イラストレーター。東京芸術大学卒業後、広告、雑誌などで活躍。『Four Seasons かわいいものいっぱいの塗り絵ブック』(グラフィック社)は英語、フランス語、スペイン語など8言語に翻訳刊行されている。National Gallery Singaporeのオリジナルグッズのイラスト制作、個展など海外の仕事も多い。作品集に『HOLIDAY』(玄光社)、絵本に『ふしぎなふうせん』(中川ひろたか・文/鈴木出版)『さんびきのくま』(神沢利子・文/フレーベル館)など。
http://www.nice-nice-nice.com/
posted by ひるねこ at 15:27| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

『じてんしゃ のれるかな』(あかね書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

平田利之『じてんしゃ のれるかな』(あかね書房)


じてんしゃ のれるかな [ 平田利之 ]


自転車に上手く乗れないぼく。
今日もお父さんと練習するんだけど、ちょっと怖い。

「へいき へいき」
あれ?どこからか声が聞こえたぞ。
自転車もいつもとどこか違う。

グラグラ ヨロヨロ フラフラ ノロノロ
また転びそうになった。その時……。


タイヤが象になったり音符になったり。

次々変化する形とアクロバティックな展開に、ページをめくる手が興奮します。

IMG_6568.JPG

IMG_6569.JPG

IMG_6571.JPG

シンプルに描かれた色が、想像をぐんと広げます。

季節はもうすぐ春。
晴れた日のサイクリングが楽しくなりそうな1冊です。

posted by ひるねこ at 14:40| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。