2018年02月09日

『ぼくのどうぶつえん』『くまがまく』『あ、あ!』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ねじめ 正一 作/山村浩二 絵
『ぼくのどうぶつえん』(鈴木出版)


ぼくのどうぶつえん (チューリップえほんシリーズ) [ ねじめ正一 ]

ぼくの町の動物園では、ペンギンがスケボーに乗るし、キリンはヘリコプターになってくれる。あ、ワニが逆立ちしてスカイツリー!
いや、たまらんですね。こんな動物園があったら年間パス購入必須です。最後がまた、なんとも余韻を残して。。山村浩二さんの絵が最高。


丸山誠司 作
『くまがまく』(絵本館)


くまがまく

種をまく、水をまく。塩、ねじ、釣り糸……。蒔く、撒く、巻く、幕など、同じ「まく」でも、こんなにバリエーションがあるなんて。個人的には、病院でアレを「まく」姿がツボでした。
ただの言葉遊びではく、うまくお話が繋がっています。もう、ハチマキ巻いて売りまくりたい!


ねこしおり ぶん/‎高橋和枝 え
『あ、あ!』(偕成社)



この絵本のキモは「!」でしょう。あかちゃんが初期に発する「あ・あ」ではなく、何かを見つけた時の「あ!」。その指さす先には一体何が待っているのでしょう?ねこさん、いぬさん「こんにちは」。もっと小さな彼らにも。
シンプルな言葉と柔らかなイラストが心をくすぐります。
posted by ひるねこ at 17:35| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

「本の雑誌」3月号〈本屋さんになろう!〉

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

本日発売の「本の雑誌」3月号〈本屋さんになろう!〉に、寄稿させていただきました。

IMG_6326.JPG

開店準備やこの2年を振り返る作業は楽しくもあり苦しくもあり。

あくまでも本屋になりたい方向けにその大枠を書きましたが、あまり具体的なことには触れていないので詳しくは店頭でお話しましょう。若干ですが当店でも取り扱います。

青いカバ、Readin'Writin'、H.A.Bさんたちとご一緒してます。

ぜひご覧ください。

---
特集〈本屋さんになろう!〉部分のみ抜粋

僕が本屋をやめて本屋になった理由 砂川昌広 
おじさん二人組+2、那須ブックセンターに行く! 
駆け出し店長の開店記 小張 隆  
新刊と古本のバランスがポイントだ! 小国貴司 
「立ち読み文化」への異議 落合 博  
対談/往来堂書店独立への道 笈入建志vs田中淳一郎 
本屋さんになりたい〜なるには 鎌垣英人 
あきらめる必要はない!!本をお店に並べるための方法 松井祐輔 
本誌読者の熱望/この人に本屋をやってほしい! 
posted by ひるねこ at 12:24| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

【満員御礼】『きょう、おともだちができたの』刊行記念トークイベント

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。キャンセル待ちをご希望の方は引き続きメールにてお知らせください。


『きょう、おともだちができたの』(童心社)の原画展にあわせ、
画家の種村有希子さんをお招きしてお話を伺います。

新刊のお話、絵本作家になったきっかけ、普段の絵本製作についてなど、様々にお話しいただきます。

皆さまのご参加をお待ちしております!

unnamed.jpg

*新刊『きょう、おともだちができたの』を当店でご購入いただいた方を対象に、トークイベント終了後サイン会を開催いたします。

原画展についてはこちら
http://hirunekodou.seesaa.net/article/456731501.html?1517989747


●日時:3/18(日)18:30〜20:00(18:15開場予定)

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●話し手:種村有希子さん
聞き手:小張隆(ひるねこBOOKS)

●定員:10名

●参加費:1,000円 


※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、
〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「3/18 種村さんトークイベント参加希望」


本の詳細は⇒ https://www.doshinsha.co.jp/search/info.php?isbn=9784494016273



☆種村有希子(たねむら ゆきこ)さんプロフィール

1983年北海道釧路市生まれ。多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻卒業。2011年に第4回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト入選、2012年に第34回講談社絵本新人賞を受賞。受賞作『きいのいえで』(講談社)で絵本作家としてデビュー。自作絵本に『ようちえんの おひめさま』(講談社)『サンタクロースになるひ』(小学館)『だれのおとしもの?』(PHP研究所)『かくれんぼ』(アリス館)、絵を担当した作品に『きょう、おともだちができたの』(得田之久・作/童心社)『おしごとのおはなし 美容師 かのこと小鳥の美容院』(市川朔久子・作/講談社)がある。双子の姉・種村安希子との共作絵本『キノキノとポキのふしぎなみ』(講談社)が2018年3月に刊行予定。
http://yukikotanemura.com/

kyouotomodachi_pp2-3.jpg

kyouotomodachi_pp16-17.jpg

kyouotomodachi_pp22-23.jpg
posted by ひるねこ at 16:54| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。