2018年03月03日

『幸福論』(亜紀書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

若松英輔『幸福論』(亜紀書房)


幸福論 [ 若松 英輔 ]


よわいひとになれ
つよいだけの人は
人生の秘儀を 知らない
誰かを助け 励ましてばかりいて
助けられることを 知らない
(「人生の秘儀」)


どんな 黄金よりも
つよく 明るく
輝きを 放つもの
あなたと 過ごす 二度と
還ることのない 今
(「黄金のとき」)


幸福の定義は様々で、決まった形など存在しない。
誰もがそれぞれの幸いを、福を持っている。
だがきっと、それは一人ではなく、誰かとの関わりの中で感じるものなのだろう。

あなたを信じることで/今日もわたしは/生きていられる
わたしはずっと/あなたを/信じていたいのです
(「告白」)

かけがえのない時の間に生まれる言葉たち。
posted by ひるねこ at 19:09| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。