2018年04月04日

『現代女性作家の方法』(水声社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

松本 和也『現代女性作家の方法』(水声社)


現代女性作家の方法 [ 松本和也 ]

江國香織「デューク」、湊かなえ『告白』などを取り上げながら、現代日本を代表する女性作家による、「読ませる」手法を探ります。

視点や主題、話法など、様々な工夫を凝らしながら読者を“よりよく”惹きつけるその術。
編まれた言葉を丁寧に読むことで見えてくるもの。

ISBN:978-4801003279
本体2,800円+税

----
第1章 語り手を読む―江國香織「デューク」
第2章 マルチ視点ミステリー―湊かなえ『告白』
第3章 書かれた日記について書く小説―青山七恵『やさしいため息』
第4章 主題としての“書くこと”―小川洋子『原稿零枚日記』・『密やかな結晶』
第5章 越境・動物・自伝―多和田葉子『雪の練習生』
第6章 話法としての二人称―藤野可織「爪と目」
第7章 記憶‐声を語ること―川上弘美『水声』
posted by ひるねこ at 18:14| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やまぐちまりこ・スケッチ企画「ねこくんの水玉日記」

谷中キッテ通りの「第3回 水玉市」(4/28〜4/29)のイベントの一つとして、
当店ではイラストレーター・やまぐちまりこさんのスケッチ企画を開催します。

mizutama_nekosanA_s.jpg


2月の「ねこのひるね展」の際に、SNS上で「#今日のひるねこさん」の絵をアップしてくださっていた、やまぐちまりこさん。ほのぼのとしたイラストはたちまち人気になり、「毎日楽しみにしてます」「わたしも描いてほしいです」といったお声もたくさんいただきました。

そこで、ついに彼女によるスケッチ企画が実現です!

「水玉市」にあわせて、まんまるのカードに、あなたとねこくんの柔らかな姿を描きます。

まさに夢のような企画。どうぞお楽しみに♪

mizutama_sample_s.jpg


●日時: 4/28(土)11時〜18時 

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●料金:500円

●所要時間:15分程度

ご予約の方優先となりますので、ご希望の場合にはご予約いただけると安心です。

11〜12時
12〜13時
16〜17時
17〜18時

*予約枠は満席となりました。
13〜16時の間は、基本的に予約を受け付けず、フリータイムとなりますので、
ご希望の方は、この時間帯にお越しください。
(順番にご案内いたします)

⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「4/28 水玉日記イラスト希望」



☆やまぐち まりこさんプロフィール

東京都墨田区生まれ、台東区在住。
2012年フリーランスのグラフィックデザイナーとして主に広告業界でデザイン業務に携わる。
2016年 セツ・モードセミナーに通う。
2017年 「ひるさがりのどうぶつたち」展をきっかけに動物たちをモデルに絵を描き始める。

お散歩と空想が好き。
小さい頃は自分の世界に入り込んで、一人でモニョモニョしゃべっているような子供だったそうです。
ラジオをよく聴きます。
本はミステリー小説と歴史小説が好きです。
絵本もよく開きます。

twitter:@mariko_y_illust 
Instagram:@mariko_y_ehon

やまぐち_ねこくん (1).jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
街で猫さんに会うと
なんだかほっとして
ニッコリしてしまいます。

私の描く、この名もないネコくんも
出会った方にほっとして
ニッコリしてほしいと思っています。

そんな出会いの瞬間を想像して
記念に小さなカードとして形にします。

ひるねこBOOKSさんで
本と無邪気なネコくんに
会いにきていただけたら嬉しいです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



posted by ひるねこ at 12:19| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。