2018年04月18日

KAYO AOYAMA textile and painting exhibition “Wonder forest”

青山佳世さんの生地と絵の展示を行います。

wonder_forest (1).jpg


そこに描かれた草花や石、動物たち。
青山さんの作品からは、自然の息遣いが感じられます。

涼しげで爽やかで。
まるで北欧の森に彷徨い込んだかのよう。

今回は新作「wonder forest」をはじめとする原画の他、ハンカチやポーチなど生地小物の販売を行います。

日々の暮らしに彩りを添えてくれるような、素晴らしい作品の数々。
どうぞご覧ください。

iphone_case.jpg

handkerchief_match.jpg

handkerchief_forget.jpg


●会期:6/1(金)〜 6/14(木)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) 
※最終日は18時まで
毎週火曜定休(6月より)の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

・青山さん在廊日:6/2(土)、6/10(日)いずれも12時〜17時頃予定

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


*お支払いは現金のみとなりますのでご了承ください。


☆プロフィール

青山 佳世 Kayo Aoyama

大阪外国語大学にてスウェーデン語を専攻し、
卒業後はスウェーデンHDKヨーテボリデザイン工芸大学にて
テキスタイル柄のデザインを学ぶ。
スウェーデンの壁紙メーカー、日本のファッションブランドを経て
2012年より柄の制作を行うフリーランスとしての活動を開始。
2014年からはオリジナルデザインの生地によるブランド
KAYO AOYAMAを展開する。

http://kayoaoyama.com/ 

forest.jpg

forget_me_not.jpg

garden.jpg

stone.jpg

posted by ひるねこ at 16:59| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『熊楠と猫』(共和国)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

首を長〜くして待っていた新刊が入荷です。
(発売日が延びに延びて、ようやく会えました笑)

杉山和也、志村真幸、岸本昌也、伊藤慎吾
『熊楠と猫』(共和国)


IMG_7531.jpg


「小生は幼時より猫ずきにて、六十七才の頃より猫を多く画き申候」


民俗学・博物学・生物学の巨人、南方熊楠は、実は大の猫好き。
傍らには常に猫の影がありました。

稀代の天才学者、その目に猫はどう映っていたのか?


IMG_7532.jpg

IMG_7530.jpg

IMG_7533.jpg

イラスト、論考、俳句など、この愛はあまりにも贅沢。
猫冥利に尽きますね!

共和国さんらしからぬ(?)、ポップな装幀も。
学術書並みの内容ですが、図版と文章のバランスも良くてひたすら読みやすい。

熊楠ファン、猫好きさん、ぜひぜひご覧ください。

☆Webショップ
http://hiruneko.thebase.in/items/10910344
posted by ひるねこ at 13:37| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。