2018年05月23日

【掲載のお知らせ】春陽堂書店webサイト「本と人と街をつなぐ 明日へ続く本屋のカタチ」

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

明治11年創業の老舗出版社・春陽堂書店さんが、この度webサイトをリニューアルなさいました。
本にまつわる物語や情報を積極的に発信していかれるようです。

これにあわせて、「本と人と街をつなぐ 明日へ続く本屋のカタチ」が連載開始。
第2回で当店を取り上げていただきました。
ひるねこBOOKSレーベルの絵本『みけねこてんちょう』についても触れています。


荻窪の本屋Titleさんとあわせて公開されています。
ぜひご覧ください。

http://shunyodo.co.jp/blog/2018/05/dokuritsukei_hiruneko/


0510_1T8A8630.jpg
posted by ひるねこ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

『岡尾美代子の雑貨ヘイ!ヘイ!ヘイ!』(CCCメディアハウス)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『岡尾美代子の雑貨ヘイ!ヘイ!ヘイ!』(CCCメディアハウス)


岡尾美代子の雑貨ヘイ!ヘイ!ヘイ! [ 岡尾美代子 ]


「Hej」はスウェーデン語の「こんにちは」。

「雑貨さん、こんにちは!」という通り、ここにあるのは旅先や日々の暮らしで出会う愛おしい雑貨たち。

雑貨というモノを通して、日本と外国という場所、日常と非日常が繋がっているような不思議な感覚に。

と見せかけて、実は猫とお茶と台所の本だったり。
その時々の出来事や岡尾さんの感じた事が、飾らない言葉で綴られます。

ポラロイドカメラからiphoneへ。
年代による写真の移り変わりにも注目したい。

1ページ1ページが身体に染み込んでくるようです。


IMG_8377.jpg

IMG_8376.jpg

IMG_8375.jpg

posted by ひるねこ at 18:30| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

『ようかいしりとり』『とびますよ』『あのくも なあに?』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

おくはらゆめ 作『ようかいしりとり』(こぐま社)


ようかいしりとり [ おくはらゆめ ]


妖怪博士としりとり対決!「ろくろっくび」「びんぼうがみ」「みつめこぞう」……。有名な妖怪から、初めて耳にするような名前まで。妖怪を見破る「きつねのまど」の作り方も。この世ならざるものの存在を知ることは重要だと思うのです。一緒にしりとりしようかい?



内田麟太郎 文/にしむらあつこ 絵
『とびますよ』(アリス館)


とびますよ [ 内田麟太郎 ]

ブタにゾウ、ペンギン。それからバスまで?色々なものが次々に空をとんでいきます。「そんなまさか」と思いつつも、たまにはどんな不思議なことでも起きたらいいじゃない!空を飛ぶ自分の姿を想像します。ふふふ。スイカが食べたくなりますよ。相変わらずの麟太郎ワールド。



富安陽子 文/山村浩二 絵
『あのくも なあに?』(福音館書店)


あのくも なあに? (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ) [ 富安陽子 ]

空に浮かぶ様々な形の雲。その向こうにいるのは、ねぼすけ巨人や龍の親子?さぶとん雲では天狗たちがティータイム?富安陽子さんの優しく語りかけるような文章と、山村浩二さんの本領が発揮されたような、動きと流れを感じる絵。空の上の世界に思いを馳せます。
posted by ひるねこ at 16:03| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。