2018年06月22日

『カモメの日の読書 漢詩と暮らす』(東京四季出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

小津夜景『カモメの日の読書 漢詩と暮らす』(東京四季出版)


カモメの日の読書 漢詩と暮らす [ 小津夜景 ]

「わたしじしんの漢詩的日常を綴ってみたのが本書になります。いわゆる漢詩らしい主題はもとより住まいと暮らし、趣味と行楽、たべものと料理、恋愛、ペット、少年愛といった雑多なモチーフや、一字詩、狂詩、集句詩、回文詩、ルビの妙技、対句のサビメロ性といった言語的遊戯にまつわるトピック、さらには短歌、連句、俳句とのセッションなど、あれこれ少しずつお試しで味わえるようにと工夫しつつ、合計で50 篇あまりの漢詩を紹介しました」(「はじめに」)
-

『フラワーズ・カンフー』(2016 年、ふらんす堂)で田中裕明賞を受賞するなど、今注目の俳人・小津夜景(おづ・やけい)と巡る、漢詩の楽しみ。

李白、杜甫、白居易など、お馴染みの詩人たち。
その言葉は、私たちの生活にも自然と入り込むなど、本来とても身近であるはず。

とは言え、どうしても堅苦しく思われがちな漢詩のイメージを払拭するために、
本書では、色合いや手触り、持った時の軽さなど、様々な工夫を凝らしています。

IMG_8917.jpg

IMG_8918.jpg

IMG_8916.jpg


その様はまるでお菓子の箱のよう。

先人たちが技巧を駆使して紡いだ「漢詩」という、ある意味とても贅沢な言葉の群れが、輝くお菓子のように紙の上へと並んでいます。

開く前に胸が高鳴るような、開いた瞬間にふわりと香るような。
どうぞ心ゆくまで味わってください。

☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/11939528



フラワーズ・カンフー [ 小津夜景 ]
posted by ひるねこ at 18:21| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。