2018年07月09日

『nda nda!』第2号が入荷しました。

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

山形のブックイベント、Book! Book! Okitamaから生まれた冊子『nda nda!』第2号が入荷しました。

IMG_9296.jpg


一箱古本市の出店者や、まちの人がすすめる「この一冊」は、定番の本から地域性の色濃く出たものまで様々で、なんとも興味をそそられます。

IMG_9291.jpg

その他、永江朗さん、甲斐みのりさんらの「本と私の物語」、置賜カルチャー論、イメージキャラクターを担当するmizutamaさんのインタビューなど、読み応え抜群。

IMG_9294.jpg

「本のある場は、過去、現在、未来をつなぎ、それぞれの価値観をつなぎ、私たちが生きている世界の意味や、自分が生きている意味を問い、考え、感じる世界をつくってくれる。本の世界はあたたかく、いつでも開かれ、「個」としての私を迎え入れてくれる。」
(編集後記より)

Book! Book! Okitamaはとりあえず5年でファイナルとなるそうですが、ここに関わった皆さんが、またそれぞれ違った形で本の世界を豊かにしていくであろうことが、この文章からも伝わってきました。

本の未来についてネガティブに、否定形で語るのではなく、まずは「んだ」=YESから始めたい。


目次
●私のおすすめ、この一冊

●働く実行委員

●「本と私の物語」
高橋みどり(フードスタイリスト)・永江朗(フリーライター)・甲斐みのり(文筆家)・水野仁輔(カレー研究家)

●まちの人がすすめる、この一冊。

ウチから見た置賜カルチャー論
●ボードゲームで多元化の活動へ

ソトから見た置賜カルチャー論
●人の思いが図書館をつくる

●mizutamaさんインタビュー


「Book! Book! Okitama」
http://bookbookokitama.com/

---
750円(税込)
A5判 38ページ
表紙 米子(tupera tupera作)
発行:Book!Book!Okitama実行委員会

☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/12228261

*創刊号も再入荷しました。

IMG_9293.jpg
posted by ひるねこ at 18:41| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。