2018年07月18日

『サッカーことばランド 世界で拾い集めたへんてこワード97』(ころから)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

W杯が終わり、サッカーロスになってしまったあなたにぴったりの新刊が届きました。

金井真紀、熊崎敬
『サッカーことばランド 世界で拾い集めたへんてこワード97』(ころから)

IMG_9519.jpg

「この本を読んでも、サッカーがうまくなることはありません。
外国語がペラペラになることもないでしょう。
でも、世界がちょっとだけ広がるかもーー」

IMG_9523.jpg

IMG_9525.jpg

IMG_9524.jpg

ボール1つあればどこでもできるサッカーは、世界中で愛されています。
それだけに、場所が異なれば様々なワードが生まれてくるようです。

〈股抜き〉は、
「ナツメグ」(イギリス)、「トンネル」(スペイン)

〈ダイビングヘッド〉は、
「鳩」(アルゼンチン)、「魚の頭」(ギリシャ)

では、ポルトガル語の「せっけんぬるぬる」、スペイン語の「大きなキュウリ」はどんな意味でしょうか?

これらはほんの一例ですが、一つのプレーをとっても本当に様々な言葉で表されているのがわかります。


本書は、『パリのすてきなおじさん』などでも知られる文筆家、イラストレーターの金井真紀さんと、「Number」でお馴染みのサッカーライター・熊崎敬さんの共著。

様々な場所を歩いている二人だからこそ巡り会えた、言葉の面白さ。


31の国と地域の
27の言語で表された
97の「サッカーことば」。

サッカーを通して世界の見え方が変わるかも?


☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/12117633

posted by ひるねこ at 17:02| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。