2018年08月29日

『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(方丈社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

カトヤ・パンツァル 著/柳澤はるか 訳
『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(方丈社)


フィンランドの幸せメソッド SISU [ カトヤ・パンツァル ]

「幸福度ランキング世界一」の国、フィンランド。
その秘訣は「SISU(シス)」にあり?

「シス」とは、フィンランドの人々のあいだに古くから受け継がれる特別な精神力、いわば「フィンランド魂」のこと。

厳しい状況で発揮されるしなやかな精神性、困難に立ち向かう勇敢さ、忍耐などを指します。そんな「折れない心」は、日々の健やかな心身に宿るとされています。


「心が不安定で、疲れていて、頭の上に常に何かのっている感じがするーそんな以前の私は、もういません。かつてネガティブなものに支配されていた私は、いまや「シス」の感覚を掴んだ。その精神的エネルギーがあれば、たとえ心や身体が弱った時でも、自分の力で立て直すことができます。」

フィンランド生まれのライター・編集者である著者は、カナダで育ち、そこでキャリアを積みました。
順調な仕事、満足のいく生活、社交界での華やかな出来事。
何不自由の無い日々を送っていたはずの彼女は、実は常に不安に苛まれていました。
痩せたい、キレイになりたい、お金持ちになりたいー。

うつ病と診断されたことに動揺し、失恋や愛する人の死、さらにはひどい食生活や運動不足などもあいまって、彼女はボロボロの状態になっていました。

ある時、自分のルーツであるフィンランドで暮らし、働くことを思いつきます。
ぴったりの仕事を見つけ、移り住んだ北欧の国。
そこで生活するうちに、彼女は「シス」の概念に出会い、自分を取り戻していきました。

「どこで暮らし、どう生きていようと、誰しもが日々の中で困難に直面します。そんな時、あと少しの勇気、強い心があれば、私たちはもっとしなやかに、人生を生きていけるのではないでしょうか」



本書では、サウナ・アイススイミング・森林浴、シンプルなエクササイズ・食事法・暮らし方などを通じて、「シス」を育む実践的方法を紹介。

「心と身体を強くする」シンプルメソッド。
それは一体どのようなものなのでしょうか。


9/20(木)には、翻訳者・柳澤はるかさんをお招きして、当店でトークイベントを開催します。
ぜひご参加ください。
http://hirunekodou.seesaa.net/article/461374870.html?1535525453
posted by ひるねこ at 17:42| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【満員御礼】『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』刊行トークイベント

*定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
キャンセル待ちをご希望の方は、引き続きメールにてご連絡ください。


『フィンランドの幸せメソッド SISU(シス)』(方丈社)の刊行を記念し、翻訳者・柳澤はるかさんをお招きしてお話を伺います。

9784908925351.main.jpg

柳澤さんは「マッティ」シリーズ(同じく方丈社刊)の訳もなさっていて、2巻発売の際にはやはり当店でイベントを開催しました。お馴染みの方ですね。

今回は本書をベースに、「SISU(シス)とは何か」「心も身体も強くなる、フィンランド流のライフスタイルの特徴とは何か」を紐解きながら、幸せに生きるヒントを探ります。

また、柳澤さんご自身が、本書の〈幸せメソッド〉を半年以上かけて実践した体験談についてもお話しします。もともと「心の折れやすいタイプ」を自認する彼女ですが笑、果たして「シス」を身に付けることはできたのでしょうか?そして、実践する前と後での、”幸せ度”の変化とは・・・?

さらに、近年続々と書籍が刊行され盛り上がりを見せる「HYGGE ヒュッゲ」(デンマーク流の幸せのアプローチ)と「シス」の比較という、興味深いお話も。相違点だけではなく、「ヒュッゲ」と「シス」で共通しているところにも迫ります。

いつもの通りアットホームな会ですので、参加者の皆さんの北欧体験、憧れている部分、素敵だなと思って日本で取り入れたり真似したりしてみた経験など、お話をお聞きできれば嬉しいです!

もちろん「まだ北欧に行ったことはないけど興味あります」という方も大歓迎!

ご参加お待ちしております。



*事前または当日に、当店で本書をご購入のお客様は、イベント終了後サイン会にご参加いただけます。
(ネットでのご購入は⇨ http://hiruneko.thebase.in/items/13103234



●日時:9/20(木)18:30〜20:00

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

●定員:10名

●参加費:1,200円(当日お支払い)

※参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先(TEL、メール)、参加人数〉をご連絡ください。
hirunekobooks@gmail.com 
件名「9/20 シスイベント参加希望」


☆プロフィール

柳澤はるか

1985年生まれ、東京大学文学部卒。 人材育成の仕事をしていた会社員時代、偶然訪れた北欧の国々にシンパシーを覚えたのをきっかけに
北欧文化を研究しはじめ、ライターに転身、後に翻訳も手がけるようになる。
ライターとしては働き方、ジェンダー、文化、 教育、コミュニケーションなどのテーマで、日本と北欧、双方について記事を執筆。
翻訳書に『マッティは今日も憂鬱――フィンランド人の不思議』『マッティ、旅に出る。――やっぱり今日も憂鬱』(ともに方丈社)がある。https://twitter.com/LittleHoshino

posted by ひるねこ at 15:50| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。