2018年09月23日

『憲法についていま私が考えること』(KADOKAWA)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

日本ペンクラブ 編『憲法についていま私が考えること』(KADOKAWA)



創作、エッセイ、戯曲、論文。
44名の作家が伝える、戦争のこと、平和のこと、この国の未来。

その語り口や視点は様々で、その多様性こそを憲法は守ってきた。

憲法について考えることは、私たちの暮らし方、生き方について考えること。

そう遠くない将来に向き合わざるをえない現実。
私たちはひたすらに考え、話し、行動しなければならない。
そうでなければいつの間にか、誰かの手によって、私たちの自由も権利も奪われてしまう。

主語は「われら」なのだ。

言葉の力、ペンの力を信じたい。

--
赤川次郎/浅田次郎/あさのあつこ/梓澤和幸/阿刀田高
大城貞俊/太田治子/落合恵子/加賀乙彦/岳真也/金井奈津子
金子兜太/金平茂紀/川村湊/神田松鯉/黒田杏子
玄侑宗久/坂手洋二/佐高信/佐藤アヤ子/下重暁子/志茂田景樹
高野ムツオ/高橋千劔破/谷川俊太郎/田原総一朗/出久根達郎
ドリアン助川/中島京子/中西進/中村敦夫/中村文則/野上暁
馬場あき子/堀武昭/又吉栄喜/松本侑子/三田誠広/盛田隆二
八重洋一郎/山田健太/養老孟司/吉岡忍/若松丈太郎
posted by ひるねこ at 19:23| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

『文学はおいしい。』(作品社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

小山鉄郎 著/ハルノ宵子 画
『文学はおいしい。』(作品社)



『キッチン』のカツ丼、『ノルウェイの森』の海苔巻き、『雁』に登場する鯖の味噌煮。

名作と印象的な食のシーンは切り離せない。

なんとも味のあるイラストが目を喜ばせ、食欲をそそる。
開いたページがその日のメニューになるかも。

田辺聖子のたこ焼きがたまりません。
posted by ひるねこ at 18:31| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

『デンマークで保育士 ―デンマークの子どもたちからもらったステキな時間』(ビネバル出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

遠藤祐太郎・著(ビネバル出版)
『デンマークで保育士 ―デンマークの子どもたちからもらったステキな時間』

IMG_0906.jpg

デンマークに憧れ、現地で保育士となった著者。

子どもたちに「危ない」ではなく、「気をつけて」と言う。
「休憩も仕事」「僕たちは遊ぶことがいちばん大切」といった箇所が印象に残る。

“幸福な国”デンマークの保育事情。
それは自由で、良い意味で「適当」。

日本とデンマーク、どちらが優れているかという単純な比較ではない。
ただ、そこには生きる上での大切なヒントが隠されている。


---
遠藤祐太郎

1986年東京生まれ、2006年日本児童教育専門学校卒業。2009年に保育士資格を取得。立川市内の保育園に勤務した後、2014年8~12月までオレロップ体育アカデミー(フォルケホイスコーレ)留学。2015年2月~8月までデンマークのベァネゴーンイオレロップ保育園に勤務。同年8月帰国。現在は都内の私立保育園と学童に勤務し、かつ年に1度のペースでデンマークで保育研修をしている


☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/13659938
posted by ひるねこ at 12:44| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。