2018年10月31日

『ムーミン谷のすべて』(徳間書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

フィリップ・アーダー 『ムーミン谷のすべて』(徳間書店)



物語の誕生から70年以上。
ますます多くの人々を魅了する人気者・ムーミン。

その世界を、原作の雰囲気そのままに余すところなく盛り込んだ決定版が登場しました。

キャラクターの紹介はもちろん、ムーミンたちの生活や、作者トーベ・ヤンソンの生涯や家族、その文学・芸術についても丁寧に解説しています。

オールカラー、360ページの豪華さ。

ムーミン好きならもちろん、ムーミン谷への入り口としても。
posted by ひるねこ at 18:00| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

『クマのプーさんとぼく』『クリストファー・ロビンのうた』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

A・A・ミルン 著/E・H・シェパード 絵
小田島雄志,小田島若子 訳

『クマのプーさんとぼく』『クリストファー・ロビンのうた』(河出書房新社)





言わずと知れた名コンビ、プーとクリストファー・ロビン。

その原点とも言える名作が、新装版で復刊です。

読めば思わず口ずさみたくなること間違いありません。

いつでも鞄に入れておきたくなるような、大切なうたの贈りもの。
posted by ひるねこ at 17:47| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

『森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ』(イカロス出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『森とコーヒー薫る街歩き ノルウェーへ』
真木彩衣・ 著(イカロス出版)



いよいよ上野で「ムンク展」が始まることもあり、俄かに注目を集めるノルウェー。

しかし、日本人の好きな「北欧」の国でありながら、フィンランドやスウェーデン、デンマークの陰に隠れ、どうしても地味な印象を持たれがち。

北欧と言えば、マリメッコを始めとするお洒落なデザインや、ムーミンやピッピなどのキャラクター、IKEA、アンデルセンなどが真っ先に浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
ですが、それらは全て、上に挙げた3ヶ国のもの。

翻ってノルウェーはと言えば……

「ああ、サーモンね!」というのが大体の反応で、
良くて「ヴァイキング!」「オーロラ?」といったところでしょうか。

しかし!

もちろんノルウェーにも様々な魅力があります!

近年注目が集まる北欧コーヒー業界をリードする、ノルウェーのカフェ文化や、
新鮮な海産物を始めとした極上のグルメ。

実は私たちに身近なブランドや、知られざるハイセンスなデザイン。

数々の島や、山々、そして壮大なフィヨルド。

本書は、現地在住の焙煎士でありフォトグラファーでもある著者が、そんなノルウェーの魅力をたっぷりと紹介しています。


蚤の市やショップ、美術館などを巡る町歩きも良し、レストランやバーなどでノルウェーならではの味に舌鼓を打つのも良し。
そしてもちろん、ハイキングやベリー摘み、そしてオーロラやフィヨルドで自然に触れるのも良しです。

観光の中心となる首都オスロだけでなく、世界遺産「ブリッゲン」のあるベルゲンや、フィヨルド観光の起点となるスタヴァンゲル、そして「世界でもっとも美しい街」とも言われるあの場所まで。

とにかく隅々までノルウェーの魅力が溢れています。


これからノルウェーへ行く方はもちろん、北欧は好きだけどノルウェーのことはあまり知らなかったという方にも、ぜひ手にとっていただきたい1冊です。


☆WEB SHOP⇨
http://hiruneko.thebase.in/items/14194869
posted by ひるねこ at 19:14| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。