2019年01月24日

ねこのひるね展 お絵描き企画「ねこくんからのラブレター」

昨年の9月に刊行した、ひるねこBOOKSレーベル第2弾
『ねこくんとねずみくん ふたりでおでかけ』
その“ねこくん”、実は昨年の「ねこのひるね展」で生まれたことをご存知でしょうか?

ちょうど1歳のお誕生日にあたる今回のグループ展。
これにあわせて、作者のやまぐちまりこさんによるお絵描き企画を開催します。

ねこくんからのラブレター_01_アートボード 1.jpg

〜〜〜
2月1日は、ねこくんのお誕生日。
そして2月14日はバレンタインデー。


ねこくんは、大好きなあなたに「好き」と「ありがとう」の気持ちを伝えようと
一生懸命、準備しています。

- - - - - - - - - - - - - - - - -

ねこくんが、あなたに「好き」を伝える瞬間を描きます。
あなたの好きなお花を差し出すところ。
一緒に船にのっているところ。
手をつないでダンスしているところ。
照れちゃったり、くねっとしちゃったり、一緒に踊っちゃったり。

あなたの好きなシチュエーションや
憧れの告白があれば、ねこくんにお任せください!

- - - - - - - - - - - - - - - - -

●ポストカードサイズ(カラー)

●金額 3,000円(郵送をご希望の場合 +送料200円)

●3月中旬ごろお届け

●人数は、ねこくんをいれてスリーショットまで。(ねずみくんはおまけ)
*人数が増える場合は別途ご相談ください。
*描いてほしい方(人でも、どうぶつさんでも、モノでもOKです)の、お写真をお送りください。

●お申し込み

下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先、描いてほしいイメージ〉をお知らせください。
(郵送をご希望の場合は、ご住所もあわせて)

⇒hirunekobooks@gmail.com
件名「ねこくんからのラブレター」

【受付期間:1月24日(木)〜2月21日(木)】


☆ねこのひるね展については
http://hirunekodou.seesaa.net/article/463179279.html

nekohiru_dm.jpg

*やまぐちさんの在廊時間に限らず、店頭でのご予約も可能です。その場合にはお写真をお持ちください。
また在廊時間に直接のご予約を希望される方は、やまぐちさんのSNSをご確認の上、お越しください。

posted by ひるねこ at 15:23| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

『次の本へ V3 しごと編』(苦楽堂)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。


神戸新聞「次の本へ」取材班
『次の本へ V3 しごと編』(苦楽堂)


次の本へ(V3) しごと編 [ 神戸新聞「次の本へ」取材班 ]

「死んだときには、ひつぎに入れてと家族に伝えている」
「今の年齢だから響いたのかな」

様々な“しごと”をしている71人が選ぶ2冊の本。1冊目から2冊目へ。それらはどのように繋がり、次へのきっかけになったのだろうか。

「なるほど」と納得の理由もあれば、ユニークな動機も。

著名人による、名著のすヽめではない。

市井の人々による読書の愉しみは、本の世界のもつ豊かさを改めて気づかせてくれる。

☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/16630034
posted by ひるねこ at 18:33| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

『ぼくは フクロウ』(BL出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

フィリップ・バンティング 作/木坂涼 訳
『ぼくは フクロウ』(BL出版)


ぼくはフクロウ [ フィリップ・バンティング ]

あれもフクロウ、これもフクロウ。

「しごと ガンバロウ」
「あれ? ダレダロウ」

言葉遊びにあわせて変わっていくフクロウの姿が楽しめます。

しまいには、スロウなお客やイソウロウまで現れて……。

木坂涼さんの訳が素晴らしく、ページをめくる手が止まりません。

こんなシャレた絵本、もう原文が気になって仕方ないだろう?

posted by ひるねこ at 18:43| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。