2019年01月17日

『図解 はじめて学ぶ みんなの政治』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

国分良成 監修/浜崎絵梨 訳
『図解 はじめて学ぶ みんなの政治』(晶文社)



人が集まればそこには自然と「政治」が生まれます。
部活だって教室だって会社だって家庭だって。

それは世界中どこでも同じこと。
誰にとっても身近で、常識で、当然のこと。

なのになぜ日本では「自分には関係ない」「つまらない」なんて言われるんでしょう?

それに、「政治の話はタブー」だって誰が決めたんですか?
それってつまり、その方が都合の良い人たちに思い込まされているだけではないですか?

正直、カッコ悪いです。自分たちの問題なのに。
国なんていう大きな枠組みで捉えなくても、私たちには日々政治が関わっているのに。


もう、そういうのやめにしませんか。

知識があろうが無かろうが、誰だって政治について語っていいし、社会問題について提起してもいい、批判したっていいんです。

税金を好き勝手に使う人たちにはもうウンザリ。
嘘ついたり改竄したりする人たちはもう嫌だ。
責任取らない人たちにはもう我慢できない。
私たちの声を無視する人たちにはNO。

ここから変えましょう。

http://hiruneko.thebase.in/items/16411124
posted by ひるねこ at 17:58| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

『おおかみのおなかのなかで』(徳間書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

マック・バーネット 文
ジョン・クラッセン 絵
なかがわちひろ 訳
『おおかみのおなかのなかで』(徳間書店)



ある朝、おおかみにパクッと食べられてしまったねずみ。

「もう おしまいだ。いっかんの おわりだ」

お腹の中で泣いていると、「しずかにしてくれよ!」と怒鳴り声が。
なんとそこには、あひるが住んでいたのです。

あひるはおおかみのお腹の中に入ってくるテーブルや食べ物を使って、まるで自分のお家のように仕立てていました。

「ようこそ わがやへ。」

彼らはおおかみをそそのかし、次々に食べ物を手に入れます。
食べて踊って楽しい生活を送っていたある日、狩人が現れて銃を構えたから、さあ大変です……。

『サンカクさん』『シカクさん』などでお馴染み、大人気コンビによる爆笑必至の1冊です。



posted by ひるねこ at 17:02| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

【掲載のお知らせ】OZmagazine2月号「ひとり東京さんぽ」

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

OZmagazine2月号「ひとり東京さんぽ」に掲載していただきました。

IMG_3410.jpg


根津〜千駄木エリアの、〈柄モノShopping〉で、当店で扱っているアイテムをご紹介いただいています。

同じキッテ通りのお店はもちろん、個人的に行きつけのお店もいくつか紹介されていて嬉しいです。

ぜひ谷根千歩きの参考にしてみてくださいね!
posted by ひるねこ at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。