2019年02月22日

『くろねこ ろびんちゃん ぷんすか』(キーステージ21)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

くろねこいしょう
『くろねこ ろびんちゃん ぷんすか』(キーステージ21)


くろねこ ろびんちゃん ぷんすか [ 黒ねこ意匠 ]

起きたら雨降り。
食べたいのはこれじゃない。

ろびんちゃん ぷんすかぷん。

赤いベレーに赤いリボン。
怒っているのに愛らしい。
どの表情もたまらん。

#猫の日

http://hiruneko.thebase.in/items/17507809
posted by ひるねこ at 17:23| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

『東京の町パン』(グラフィック社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『東京の町パン』(グラフィック社)


東京の町パン ご近所に愛される街のパン266軒、416個掲載! [ 開発社 ]

どうしてこう、眺めているだけで幸せになるのでしょう。

コロッケパンやコッペパン、菓子パン、食パン、サンドイッチ。

ここに並ぶのは東京を中心としたエリアの“町のパン屋さん”。
変わらぬ味を届ける老舗店、その数、実に266軒。

谷中のあの名店も掲載されています。

袋特集、看板特集も見逃せません。

今夜はカレーパンにしようと思います。
カツサンドもいいな。
posted by ひるねこ at 19:31| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

『本をつくる』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

鳥海修/高岡昌生/美篶堂 著
永岡綾 取材・文
本づくり協会 企画・監修

『本をつくる』(河出書房新社)

IMG_4195.jpg

「谷川俊太郎の詩のために新しく活字を作るとしたら?」

1つのお題の元、当代随一の職人たちが集まった。

詩人が紡ぐ一篇の詩のために、書体設計士が文字をつくり、組版工が活字を組んで活版印刷し、製本職人が手作業で本に仕上げる。

一冊の本を紐解くと、ページの合間には膨大な仕事が存在する。

著者、編集者、デザイナーなど、表に見える本づくりの舞台から、さらに一歩踏み込んだ世界。

職人の手によって本が生み出される過程は、壮大な旅のよう。

☆WEB SHOP
http://hiruneko.thebase.in/items/17308006
posted by ひるねこ at 18:13| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。