2019年04月11日

『忘れない味 「食べる」をめぐる27篇』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

平松 洋子 編著
『忘れない味 「食べる」をめぐる27篇』(講談社)


忘れない味 「食べる」をめぐる27篇 [ 平松 洋子 ]

佐野洋子「天井からぶら下がっていたそば」
林芙美子「風琴と魚の町」
江國香織「すいかの匂い」
堀江敏幸「珈琲と馬鈴薯
南伸坊「うな重はコマル」



ここに並ぶ名前だけで、もう既に涎が零れ落ちそう。

小説、エッセイ、詩、俳句など、平松洋子が選び抜いた食文学の数々。

味も匂いも食感も、全ては記憶と結びつき、それは生きた時間と繋がっている。

鼻で、目で、手で、口で。
人は皆、いつもどこかで食べている。
posted by ひるねこ at 18:15| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【谷中キッテ通り 第5回「水玉市」】開催のお知らせ

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

一昨年、昨年と開催してまいりました、谷中キッテ通りの「水玉市」
好評につき、第5回を開催します!

表面.jpg

今回もまた、イベントやワークショップ、フリーマーケットなどなど、各店舗が趣向を凝らした催しが盛りだくさん。

さらに、なんと今回は、
初めての試みとなるスタンプラリーを実施します!

中面.jpg

参加14店鋪のうち、2日間で11個以上のスタンプを集めた方に、
素敵なプレゼントを差し上げます。

*アンティークガルボ、ギャラリー猫町は4/28のみ、
 ひるねこBOOKSは4/29のみ、となりますのでご了承ください。

*プレゼントの交換は、開催2日間のみ有効です。


プレゼントの内容は当日までヒミツですが、
キッテ通り好きの方には間違いなく喜んでいただけるかと思います!


初日である4/28(日)は、不忍ブックストリートの一箱古本市も開催。
谷根千界隈が1年でもっとも賑わう日でもあります。

今年3月には、新しく「TIM&SAILOR」さんもオープンし、
ますます盛り上がりをみせるキッテ通り。

個性豊かなお店が水玉のように点在するこの通りをぜひお楽しみください。
今年も「水玉市」に遊びにキッテくださいね♩

-----
4月28日(日)〜29日(月祝)
11時〜16時 *イベントによって時間が異なります
雨天決行
各ショップにて開催

◆スタンプラリー参加ショップ

箱義桐箱店 谷中店
東欧雑貨・民芸クリコ
Antique Garbo(スタンプラリーは、4/28のみ)
アトリエ サジ
オシオリーブ
ギャラリー猫町(スタンプラリーは、4/28のみ)
オリジナルジュエリー ライムライト
ツバメハウス
Succession
classico
dou dou セミオーダーのシャツのおみせ
革匠谷中
ひるねこBOOKS(スタンプラリーは、4/29のみ)
COUZT CAFE+SHOP
-----

ひるねこBOOKSでは、4/29(月祝)に、
毎回好評の結構人ミルクホールさんの出張ケーキ販売を開催します。



チラシがちょうど完成しましたので、
キッテ通りの各店の他、谷根千の各スポットで配布を開始しました。

*キッテ通りのSNSは以下の通りです。
・Facebook:https://www.facebook.com/yanakakittedori/
・Twitter:https://twitter.com/kittedori2017
posted by ひるねこ at 15:27| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。