2019年04月14日

『しょぼい喫茶店の本』(百万年書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

池田達也
『しょぼい喫茶店の本』(百万年書房)

IMG_0259.jpg

東京・新井薬師にある、その名も「しょぼい喫茶店」というお店をご存知でしょうか?

本書には、その開店に至るまで、そして開店してからの、エモすぎる話が詰まっています。


就活に失敗した大学生が、人生に行き詰まる
→「しょぼい喫茶店」をやりたいとブログに綴る
→『しょぼい起業で生きていく』の著者・えらいてんちょうに発見され、ブログがSNSで話題に
→見ず知らずの人から100万円もらう
→ここまでの展開に感動した女性が「手伝いたい」と鹿児島から上京
→ふたりで「しょぼい喫茶店」をオープン
→紆余曲折ありつつ、そしてふたりは結婚

という、嘘のような本当のお話。

これだけ読むとなんとなく、ネタ的な要素が強い本に思えるかもしれませんが、

「普通」という名のレールに乗れずに苦しんだこと、

生まれてこなければ良かったとさえ思ったこと、

自分の価値基準で幸せを決める、「足るを知る」を学んだこと、

などなど、少なからぬ人がその人生において直面し、戸惑い、乗り越え(あるいは別の道を選択し)てきたことが、圧倒的なリアルと共に描かれています。

会社に勤めるだけが人生ではない。
人の数だけ、働き方、暮らし方がある。

生きることに必死に、そして誠実に向き合ったからこそ、様々な人に助けられ、縁が繋がったのだと思います。

業種は違えど、店の営業のことなど、自分を重ね合わせて読みました。

☆WEB SHOP
➡️http://hiruneko.thebase.in/items/19239152
posted by ひるねこ at 18:55| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。