2019年05月16日

『普通の人々』(スイッチパブリッシング)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『普通の人々』(スイッチパブリッシング)


普通の人々 [ 谷川俊太郎 ]

60名以上の人物が交差する、どこか奇妙な「日常」の姿。

「通り過ぎていくのは私の知らない人たちだが、その一人一人に同じ人間、もしくは生きものとしての親近感を感じて、私は勝手に名前をつけ、その人たちの生活の断片を想像してみたりする」
(あとがきより)

なんとも味わい深く、不思議な余韻が残る。

谷川俊太郎氏、新作書き下ろし詩集。

IMG_1199.jpg

IMG_1201.jpg

IMG_1198.jpg
posted by ひるねこ at 18:54| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

坂口友佳子 個展「Childhood」

イラストレーター、坂口友佳子さんの個展を開催します。

unnamed.jpg

絵本に、おもちゃに、ぬいぐるみ。

テディベアや兵隊人形、ロボット、つみき、トイピアノ。

子どもの頃、部屋で一緒に過ごした小さな友だち。
来る日も来る日も、時間を忘れて飽きることなく遊んでいました。

今思い返すと、それは束の間のことでありながら幸せが詰まった温かい時間で、
大人になった今では、夢の中の出来事だったようにさえ感じられます。

今回は坂口さんご自身の、子どもの頃の遊びがテーマ。

そこにはどのような物語が込められているのでしょうか。

幼き時代へと続く道の扉を開いたような、タイムカプセルの蓋を持ち上げたような、
懐かしさと切なさがない交ぜになった、そんなドキドキ感。

どうぞ遊びにいらしてください。

●会期:6/1(土)〜6/14(金)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日6/14(金)は16時まで

毎週火曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

・坂口さん在廊日:6/1(土)、2(日)、8(土)、9(土)
         いずれも11:30〜17時頃の予定


●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料


☆プロフィール

坂口友佳子

1989年大阪府生まれ 東京在住
2011年 京都造形芸術大学キャラクターデザイン学科卒業
2017年第15回TIS公募銀賞 南伸坊「わたしの一枚」選
CM制作会社勤務を経て、イラストレーターに。
絵本や装画・ロゴデザインなど、様々な分野にて活動中。
MJイラストレーションズ19期生
TIS会員
https://pike0e0y0.wixsite.com/yukako-sakaguchi
posted by ひるねこ at 17:42| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

『猫と藤田嗣治』 (エクスナレッジ)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

内呂博之 監修/浦島茂世 文/荒堀みのり ネコ研究者
『猫と藤田嗣治』 (エクスナレッジ)


猫と藤田嗣治 [ 内呂博之 ]

藤田と言えば、猫。それは切っても切れない間柄。

初めてフランスに渡ってから7年ほど経った1920年ごろに描き始め、それ以来いつも傍らにいて、また描き続けた。

裸婦画や肖像画、パリの風景から隠れた名作まで。

主役の時も、脇役の時も、猫には確かな存在感が宿っている。


藤田の猫にまつわる作品を集めた本書。

単なる作品紹介に止まらず、ネコ研究者による猫の解説も。
それぞれの絵の中で、猫は何を想い、どんな役割を果たしているのか。

芸術の本としても存分に楽しめるし、純粋に猫の本としても興味をそそる。

にゃんと楽しく、あたらしいことか。
posted by ひるねこ at 18:19| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。