2019年05月03日

『ふだんづかいの倫理学』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

平尾 昌宏
『ふだんづかいの倫理学』(晶文社)


ふだんづかいの倫理学 (犀の教室) [ 平尾昌宏 ]

目に見えず、当たり前にあって、まるで空気のよう。
だが倫理が無いと、経済も政治も科学も成り立たない。

「あなたが知事で、1億円の賄賂を持ちかけられたら?」
「婚約者が重い病気になったらどうする?」
という問いから始まり、『デスノート』や『ワンピース』、さらに「逃げ恥」まで。

倫理や道徳について、縦横無尽・自由奔放に語り尽くす。

これは本当に面白い。

肩肘張らず(むしろ力が抜けすぎなくらいに)、スルスル読める倫理学。
posted by ひるねこ at 18:44| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『カルガモゆうらんせん』『ねむねむごろん』『パンダのパンやさん』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

もとやすけいじ
『カルガモゆうらんせん』(佼成出版社)


カルガモゆうらんせん [ もとやすけいじ ]

本日はご乗船、誠にありがとうございます。快適な船の旅をお楽しみください−−。

『つばめこうくう』『ぽっぽこうくう』に続く第三弾。相変わらずの細かい描き込み、そしてクスッと笑えるネタも満載。もう本当に乗ってみたい。今作も当店で原画展を開催します。


たなかしん
『ねむねむごろん』(KADOKAWA)


ねむねむごろん [ たなかしん ]

ぞうさんが ねむねむ……どしん。くまさんが ねむねむ……ごろん。みんなうとうと、お布団へ。

海の砂で描かれた絵の独特の風合いは、とても優しく、気持ちよく眠りにつけそう。人気画家・たなかしんによる、おやすみ前にぴったりの絵本。猫がかわいい。しゅるん。


岡本よしろう
『パンダのパンやさん』(金の星社)


パンダのパンやさん [ 岡本 よしろう ]

パンやさんは、今日も早起きして配達です。お蕎麦屋さん、喫茶店、コロッケ屋さん。どこでもパンダさんのパンを待っています。

ペリカンや鳥越神社、みはしなど、台東区内のお店や場所を実際に取材。レトロ感がたまりません。台東区のパン好き、パンダ好きは必見!

posted by ひるねこ at 13:36| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。