2019年07月31日

『ほんのなかのほんのなかのほん』(くもん出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ジュリアン・ベール さく、シモン・バイイ え、木坂涼 訳
『ほんのなかのほんのなかのほん』(くもん出版)


ほんのなかのほんのなかのほん [ ジュリアン・ベール ]

なんていい天気!空は青く澄んで、お出かけ日和です。せっかく海水浴に来たのですが、ごはんの後、パパとママはのんびりお昼寝。

「ちぇ、つまんないのぉ」
トムくんが探検に出かけると、一冊の本が落ちていました。開いてみると……。

実際に2冊の本が綴じこまれた絵本。これは夢?それとも?
物語の、さらに奥深くまで入り込む楽しさ。
posted by ひるねこ at 14:57| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

『ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん』(岩崎書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

二宮由紀子 作、牧野千穂 絵
『ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん』(岩崎書店)


ちびねこのチュチュと、スプーンのあかちゃん [ 二宮由紀子 ]

チュチュがピアノの練習をしていると、とかげのウィルフレッドがやってきました。
「へったくそ」。「だって、ピアノなんて、ひくの、けさが はじめてなんだもん」。

それから二人は、産まれたばかりのスプーンのあかちゃんに会いに行きました。

スプーンの家は既にお客さんでいっぱいです。
そして奥の部屋で待っていたのは……。

チュチュの動きや言葉のおかしさと言ったら。
もう、「可愛い」以外の言葉が出ません。

二宮さん牧野さんのコンビで、期待を裏切るわけはありませんね。

どうぞ虜になってください。
魅了されてください。

ポストカード付き。
posted by ひるねこ at 19:05| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

『ストーリー・オブ・マイ・キャリア 「赤毛のアン」が生まれるまで』(柏書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ルーシー・モード・モンゴメリ 著、水谷利美 訳
『ストーリー・オブ・マイ・キャリア 「赤毛のアン」が生まれるまで』(柏書房)


ストーリー・オブ・マイ・キャリア「赤毛のアン」が生まれるまで [ ルーシー・モード・モンゴメリ ]

プリンス・エドワード島での生活、創作のこと、新聞記者の仕事について。

名作「赤毛のアン」を生んだモンゴメリ唯一の自伝的エッセイは、100年前の一人の働く女性の履歴書でもある。

「本を書こう。書きたいものはある。あとは一冊の本に足る長さに広げるだけでいいんだわ。」

少女はいかにして世界的作家になったのか。

「道の途上で悩みもがいている人たち」への励ましとして書かれた文章は、荒削りながらも、次に進む勇気をくれる。
posted by ひるねこ at 18:37| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。