2019年07月25日

西藤燦 アニマル家族の似顔絵ドローイング

西藤燦さんの個展にあわせて、ドローイング企画を実施いたします。

イベント告知-re.jpg

テーマは「私に縁の深いどうぶつ」
お家で一緒に暮らすアニマル家族や、近所のあの子など。
お話を伺い、お好きな動物の細密画を描きます。

紙焼き写真を2〜3枚ご用意いただき、お名前や性格などをお聞かせください。
お写真は、後日イラストともに返却します。

当日はスケッチをして方向性を決めます。
その後本格的な制作に入り、完成までは約1ヶ月。
出来上がりを楽しみにお待ちください。
(当日のお渡しはできませんのでご了承ください)

・サイズ:ハガキサイズ 100×148mm(額装なし)
・日時:下記の日程からお選びください。当日は1時間程度お話を伺います。
・料金:5,000円(当日現金にてお支払い/後日着払いでお届け)
・定員:先着3名さま

*参加をご希望の方は、下記メールアドレスまで、〈お名前、ご連絡先のTEL・メール〉をご連絡ください。
⇒hirunekobooks@gmail.com 
件名「アニマル家族のドローイング希望」

その際に、下記よりご希望の日時をお知らせください。

8/17、18、21、23〜25、28〜31、9/1、8、9
・14時〜17時のいずれか、ご都合の良い時間帯

皆さまのご参加、お待ちしております。


※個展については
http://hirunekodou.seesaa.net/article/468258446.html


☆プロフィール

西藤 燦(さいとう さん)
東京都出身。女子美術短期大学卒業。
トイメーカーにて商品企画、新聞社のデザイナーとして勤務。
フリーのぬいぐるみデザイナーのかたわら、2017年からはイラストレーターとして活動を開始。
ひるねこBOOKSレーベル『まどろみのにわ』(2019.8)が初の絵本制作・出版となる。
twitter : @frog_rainbow
instagram : sunny_side_gallery
tumbler : https://sunnyside-gallery.tumblr.com/
posted by ひるねこ at 15:46| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西藤燦 絵本初出版記念個展「まどろみのにわ」

ひるねこBOOKSレーベル第三弾の刊行を記念して、著者である西藤燦(さいとう・さん)さんの個展を開催します。

tenji01.jpg

絵本『まどろみのにわ』の原画展示のほか、描きおろしの新作も展示。
紙小物を中心にしたグッズや、立体物の展示・販売もいたします。

item.jpg

「まどろみのにわ」の原画は、会期中に入れ替えを行う予定です。

どうぞお楽しみに。

*会期中、ドローイングイベントを開催いたします。
詳しくは➡️http://hirunekodou.seesaa.net/article/468258506.html


●会期:8/17(土)〜9/9(月)11:00〜20:00
(店舗営業時間に準じます) 
*最終日9/9(月)は16時まで

・西藤さん在廊予定:主に、水、金、土、日の13時〜17時。それ以外の日程はSNSにてお知らせします。
会期中の休業日:9/3(火)〜9/7(土)

営業時間変更の場合がありますので、必ずSNSをご確認ください。

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉根津駅より徒歩約6分

●入場無料

03.jpg

16.jpg


☆プロフィール

西藤 燦(さいとう さん)

東京都出身。女子美術短期大学卒業。
トイメーカーにて商品企画、新聞社のデザイナーとして勤務。
フリーのぬいぐるみデザイナーのかたわら、2017年からはイラストレーターとして活動を開始。
本作『まどろみのにわ』が初の絵本制作・出版となる。
twitter : @frog_rainbow
instagram : sunny_side_gallery
tumbler : https://sunnyside-gallery.tumblr.com/

11_re.jpg

02.jpg
posted by ひるねこ at 15:40| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月24日

『絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界』(青幻舎)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

福永信 執筆・構成
『絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界』(青幻舎)


絵本原画ニャー! 猫が歩く絵本の世界 [ 青幻舎プロモーション ]

石黒亜矢子、町田尚子、片岡まみこ…。

今をときめく若手から、既にこの世を去った伝説の作家まで。

15組の絵本作家が描いた猫たちは、今にも動き出し、飛び出してきそう。

同じ「猫」でも、ここまで違う。

これだけの仕事を1冊で見られるのは、まさに贅沢の極み。

ミニ絵本、シールが付き、年表まで読み応え抜群。

読まにゃい訳にはいかないですぞ。

☆WEB SHOP➡️
http://hiruneko.thebase.in/items/22167264
posted by ひるねこ at 17:37| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。