2019年09月20日

『夢ひらく彼方へ〈上〉ファンタジーの周辺』(亜紀書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

渡辺 京二
『夢ひらく彼方へ〈上〉ファンタジーの周辺』(亜紀書房)


夢ひらく彼方へ〈上〉 [ 渡辺 京二 ]

石牟礼道子亡き後、『ナルニア国物語』に“癒された”著者が、『指輪物語』『ゲド戦記』など「本物のファンタジー」を読み解く。

現実が辛いなら、一旦逃避したって全く構わない。別の世を想像可能な人だけが、豊かな世界を創造できるのだ。

---
〈ファンタジーは強烈な現実嫌悪の所産であることは間違いありません。人間という社会的動物であることにおける欠損感から、アナザワールドへの郷愁が生れて来るのは確かなことです。だからアナザワールドへの絶えざる郷愁の表現というべきファンタジーは、この人の世にひとり立ち向う個=孤にとって、勇気の源泉でもありうるのです。〉(本文より)

【目次】
第一講読書について
第二講『ナルニア国物語』の構造
第三講C・S・ルイスの生涯
第四講トールキンの生涯
第五講中つ国の歴史と『指輪物語』
第六講『ゲド戦記』を読む
第七講マクドナルドとダンセイニ

☆WEB SHOP ➡️
http://hiruneko.thebase.in/items/23224556
posted by ひるねこ at 18:16| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。