2019年12月26日

『LGBTヒストリーブック 絶対に諦めなかった人々の100年の闘い』(サウザンブックス社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ジェローム・ポーレン 著/北丸雄二 訳
『LGBTヒストリーブック 絶対に諦めなかった人々の100年の闘い』(サウザンブックス社)


LGBTヒストリーブック 絶対に諦めなかった人々の100年の闘い [ ジェローム・ポーレン ]

日本でも「理解が進んだ」とされるLGBT。
でも本当にそうだろうか?

渋谷区が同性カップルに「パートナーシップ証明書」を交付するようになった2015年ごろから、確かに潮目は変わってきた。ネットの記事はもちろん、書籍やコミック、映画など、様々なメディアで「LGBT」の人々が取り上げられることが増え、目にすることも多くなった。

ただし旧態依然とした日本社会では、まだまだ「当たり前の
存在」として認知されることは少ないように思う。

それはやはり保守的・閉鎖的なこの国の風土と、性的マイノリティに関しての教育機会の少なさが要因だろう。

本書に綴られているのは、各国で行われた権利を求める闘いの、世紀をまたいだ歴史。

同性愛が犯罪で、それを表す言葉すらなかった時代から、様々な運動・活動や人々による苦闘を経て、少しずつ当たり前の権利を獲得してきた。

オスカー・ワイルド
ベシー・スミス
サリー・ライド
モーリス・センダック

それはもう、一進一退を繰り返し、一歩ずつ確実に。
時には劇的に。

そしてようやく世界はここまで歩んできた。

歴史をつくるのは、いつだって「人」。
人と人との繋がり。

押し戻そうとされる度、きっと更に力強く立ち上がる。

ここからまた、未来を切り開く。
posted by ひるねこ at 18:51| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。