2020年03月02日

『Mou』(学研プラス)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

Naffy
『Mou』(学研プラス)


Mou [ Naffy ]

ある冬の夜。とんとんと扉をたたく小さな音でトットが目を覚ますと、そこには奇妙な生きものの姿がありました。

最初は警戒していた生きものも、やがてスープを飲むとお腹がいっぱいになり、すやすやと眠ってしまいました。

むにゃむにゃ話した声が「ムー」と言ったように聞こえたので、トットはその生きものを「ムー」と名付けます。

翌朝、どこかに行くムーの後をついて、森の奥へとどんどん歩いていくと、そこにはもっと大きな生きものたちが集まっていました。

やがて空を大きな星が流れ、目を開けていられないくらいの眩しい光が。ようやく目を開いてみると、そこには不思議な光景が広がっていて……。

一面の白い雪と、鬱蒼と茂る木々、奇妙で不思議な生きもの。
どこか北欧の暗い森を思わせます。

これが絵本デビューとなるNaffy氏のイラストが、あまりにも美しく、思わず息が漏れました。

https://hiruneko.thebase.in/items/26739757
posted by ひるねこ at 18:28| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。