2020年04月16日

WEBSHOP限定企画【柊有花🌷書店】

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

イラストレーターの柊有花さんに選書を依頼し、
当店のWEBSHOP限定で、柊有花🌷書店をオープンします。

IMG_4965.jpeg


1月に、イラスト企画でもお世話になった柊さん。
店内では一筆箋やブローチなどのグッズも色々と取り扱っています。

本の関係のお仕事をされるなど、本好きなことでも知られる柊さんに、
花や植物をテーマに数冊選んでいただけるようお願いしたところ、
ミクロ的な視点から始めて、何気ない日常のシーン、
わたしたちが暮らしている世界の風景まで、幅広く選んでくださいました。

その中から6点をセレクトし、WEBSHOPで販売いたします。

➡️ https://hiruneko.thebase.in/search?q=%E6%9F%8A%E6%9C%89%E8%8A%B1%E6%9B%B8%E5%BA%97

・『よあけ』
・『イギリス 野の花図鑑』
・『そんなふうに生きていたのね まちの植物のせかい』
・『石の辞典』
・『リスからアリへの手紙』
・『たんぽぽの秘密』


*それぞれ冊数に限りがあります。

6F2043C6-EC3E-488C-B977-299A99A2CE42.jpg


上記のいずれかをお求めのお客様に、サイン入りポストカードと、
柊さんが綴った数編の詩の中から、ランダムに1枚を差し上げます。
どんな言葉が届くのか、おみくじのような気持ちでお楽しみください。

36D80DB2-B97F-4347-AEBE-22DF188B42AF.jpg


いつもの春のように花を愛でることができず、植物とも離れがちな今の状況。
少しでも自然のエネルギーを感じていただければ幸いです。

ぜひ覗いてみてください。


☆プロフィール
柊有花

「見えないものを形にし、誰かに何かを届ける」をモットーに、イラストや文章、選書など、分野の枠を超えて活動。国内外での展示のほか、瀬尾まいこさん『優しい音楽』の装画をはじめ、台湾のイベントビジュアル、挿絵、テキスタイル、壁掛けなど、寄り添うこと・もの全般に取り組む。
https://hiiragiyuka.tumblr.com/

posted by ひるねこ at 16:20| Comment(0) | 展示・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

『タマ、帰っておいで』(講談社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

横尾忠則
『タマ、帰っておいで』(講談社)


タマ、帰っておいで [ 横尾 忠則 ]

2014年に亡くなった愛猫「タマ」に捧げる、横尾忠則の91点の絵と文章。

「言葉は通じなかったが 目と感情と心でいつも会話を交わしていた」。

猫はミューズであり、美の化身であり、時にはアーティスト自身でもある。

「画集」を遥かに超えたもの。

ここには愛しかない。
posted by ひるねこ at 19:09| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月12日

『まだ未来』(ゆめある舎)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

神保町の取次さんで先日紹介された、『まだ未来』(ゆめある舎)。
こちらはドイツ在住の作家・多和田葉子さんの新詩集です。

DB3919E0-E5CC-484E-8EC8-E77B4720F1D2.JPG

DB186537-E8A9-46AD-8938-0B047CC0D5FA.JPG

38F9066B-C86B-41F8-BDFE-EF16B5D8249C.JPG

1EC20CDC-7A03-45D4-868C-F407D721AA7B.JPG


17編全編書き下ろし。
国内では2年ぶりの刊行です。

活版で印刷された詩が、綴じられずにそれぞれ独立した作品として、美篶堂製作の箱に収められています。

本体5,000円+税、限定1,000冊。

店頭に見本もございます。

https://hiruneko.thebase.in/items/27782566
posted by ひるねこ at 18:02| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。