2020年04月22日

『暗やみの中で一人枕をぬらす夜は』(新泉社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

ブッシュ孝子 著/若松英輔 解説
『暗やみの中で一人枕をぬらす夜は』(新泉社)


暗やみの中で一人枕をぬらす夜は ブッシュ孝子全詩集 [ ブッシュ 孝子 ]

暗やみの中で一人枕をぬらす夜は
息をひそめて
私をよぶ無数の声に耳をすまそう
……夜の闇にこだまする無言のさけび
あれはみんなお前の仲間達
暗やみを一人さまよう者達の声
沈黙に一人耐える者達の声
声も出さずに涙する者達の声
−−本書より

若くして病を患ったブッシュ孝子。彼女が命を終えるまでの五か月間に、ノートに綴った詩のことば。

28年の生涯の最後に残された92編は、生きることが決して当たり前ではなくなった今、人々の内にある「いのち」を目覚めさせる。

あるひとりの詩人の全詩集。
posted by ひるねこ at 18:59| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。