2020年05月23日

『本屋のミミ、おでかけする!』(あかね書房)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

森 環 /作
『本屋のミミ、おでかけする!』(あかね書房)


本屋のミミ、おでかけする! [ 森 環 ]

とある町の商店街。
コーヒーショップの裏にあるのは、町に一つだけの本屋さんです。

地下に続く階段を降りると、そこには珍しい本や古い本が並んでいます。

本屋の主人はメガネのおじいさん。
孫娘のミミは、ここでお手伝いをしています。

本が大好きな彼女は、お客さんが本を探していると、すぐにピッタリの本を見つけます。

「本って ステキだわ。本を読めば、外にいかなくても 世界中の いろいろな国に いけるし、いろいろな人に 会えるもの」

そう、ミミは昼も夜も本と一緒。
でも実は、外に出るのが怖いのです。

ある日、仲良くなった絵描きさんがケガをしたという手紙を受け取って……。


本に夢中で、それだけが全てだった少女が、友だちのために一歩を踏み出します。

これまで知らなかった景色、色や香り。
ミミの世界は、ぐんと彩りを増します。

本は変わらず好きだけど、好きなものが増えたら毎日はもっと楽しくなる。

少女の成長を、繊細なタッチで描きます。

https://hiruneko.thebase.in/items/29504850
posted by ひるねこ at 18:17| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。