2020年06月20日

『向田邦子ベスト・エッセイ』(ちくま文庫)

『向田邦子ベスト・エッセイ』(ちくま文庫)


向田邦子ベスト・エッセイ (ちくま文庫 むー13-1) [ 向田 邦子 ]

「姉のところには何故か面白いことが押し寄せてくる」。

家族や食、旅、仕事などテーマ別に選んだ50篇のアンソロジー。

「父の詫び状」「ごはん」「う」「幻のソース」「手袋をさがす」など名エッセイの数々。

「猫自慢」は何度読んでも好き。

解説は角田光代。
posted by ひるねこ at 17:14| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

『旅が好きだ! 21人が見つけた新たな世界への扉』(河出書房新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『旅が好きだ! 21人が見つけた新たな世界への扉』(河出書房新社)


旅が好きだ! 21人が見つけた新たな世界への扉 (14歳の世渡り術) [ 河出書房新社 ]

角田光代、益田ミリ、高野秀行、酒井順子……。

旅に出る理由も、そこで得られるものも、人の数だけある。

「今ここ」以外への想像力、体感を伴う地理感覚、遠い国に暮らす誰かへの共感、人間としての成長、そこでしか味わえない生の音や匂い。

もちろん美味しい食べ物や美しい景色を目的にするのも良いし、目的も効用も考えずにただ頭を空にして旅をするのもいい。


何を持って、どこをどんな風に進もうが、それは自分の自由だ。

そこにはきっと、いや必ず、新しい世界が広がっている。
人生が劇的に変わるかもしれないし、世界中に友人ができるかもしれない。


お馴染み・森百合子氏の「今年もまた北欧に行ってしまう理由」を真っ先に読んだ。

身動きが取りにくい今だからこそ、頭を働かせたい。
地球の広さ、道はどこまでも繋がっていること。

考えた時からもう旅は始まっている。
そう、あとはいつかのその日を待つだけだ。


ああ旅に出たい。

旅が好きだ。

https://hiruneko.thebase.in/items/30556788
posted by ひるねこ at 18:56| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

『絵本はもっと面白くなる!決め手となる、読み方選び方』(牧野出版)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

早川裕
『絵本はもっと面白くなる!決め手となる、読み方選び方』(牧野出版)


絵本はもっと面白くなる 決め手となる読み方、選び方 [ 早川裕 ]

クレヨンハウスの店頭や出版営業など、絵本業界に身を置いて実に35年という著者。

自身の「読み聞かせ」のこだわりについてや、絵本の出版状況、様々な切り口で語られるオススメの絵本。

五味太郎さんや松居直さんのエピソードが印象的。

「絵本の醍醐味は絵を読むこと」。

絵本と絵童話とをはっきり分けて考えることで、絵本の可能性は飛躍的に広がり、そして面白くなる。
posted by ひるねこ at 18:50| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。