2020年09月17日

【サイン本入荷しました】『ねこのニャンルー』(偕成社)、『ぼくはいしころ』(岩崎書店)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

楽しみに待っていた、ねこ絵本2点のサイン本が入荷しました。

どいかや
『ねこのニャンルー』(偕成社)


ねこのニャンルー [ どいかや ]

ニャンルーはおばあちゃんに教わって編みものをすることに。
亡くなったおじいちゃんのセーターを丁寧にほどくと、綺麗な青い糸ができました。
長い長いマフラーには、温かな思い出や家族みんなの気持ちが織り込まれているのでしょう。
どいかやさん最新作。



坂本千明
『ぼくはいしころ』(岩崎書店)


ぼくはいしころ [ 坂本 千明 ]

いしころはじっとだまってそこにいる。
草も虫もやがていなくなって、誰にも気付かれない。
ぼくと同じだ。
声を出したら危険だから、全部からだの奥にある。
うれしいも、たのしいも、「またあした」も。
黙っていれば平和だ。寂しくなんてない。
でも……。


*サイン本は当面の間、店頭のみで販売いたします。
お取り置きご希望の方はメールをお送りください。

F30ACEBD-6A61-41C5-994D-1C3EECD72EC2.jpg
『ねこは るすばん』は、お取り置き分で完売となりました。来週再入荷予定です。
posted by ひるねこ at 18:41| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『鴨居羊子の生き方百科』(PHP研究所)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

鴨居羊子
『鴨居羊子の生き方百科』(PHP研究所)


鴨居羊子の生き方百科 [ 鴨居 羊子 ]

あの鴨居羊子が、新聞で悩み相談をしていたとは知らなかった。

40年以上前の女性たちの悩みは今と変わらず切実だ。
「別れることをおすすめします」「薄情でわがまま」「覚悟せねばなりますまい」。

時に優しく、時に厳しく、鋭く潔く答えていく。
それは彼女の生き方そのものだ。

作家・江國香織、社会学者・上野千鶴子の書き下ろし特別寄稿を収録。

https://hiruneko.thebase.in/items/33570051
posted by ひるねこ at 18:24| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。