2020年11月01日

『本を気持ちよく読めるからだになるための本』(晶文社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

松波太郎
『本を気持ちよく読めるからだになるための本』(晶文社)


本を気持ちよく読めるからだになるための本 (ハリとお灸の「東洋医学」ショートショート) [ 松波太郎 ]

目がかすむ、腰が痛い、手が疲れる。
本を読めなくなる理由は色々ある。では逆に、本を気持ちよく読めるからだは、一番理想的なコンディションなのではないだろうか。

著者は治療院「豊泉堂」の院長であり、芥川賞候補の作家でもある。

小説のように仕立てられた鍼灸治療のエピソードを追っていくと、自然と心とからだが緩んでくる。

ハリとお灸の「東洋医学」ショートショート。

https://hiruneko.thebase.in/items/35510456
posted by ひるねこ at 18:05| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。