2016年01月27日

はらぺこガズラー

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『はらぺこガズラー』(ほるぷ出版)


はらぺこガズラー

最近見かけて気になっていたこの本。
北欧っぽい絵だなと思ったら、やはりノルウェーの作家でした。

あまりにも大喰いのために捨てられそうになった猫のガズラー。
「そうはいかないぞ」とだんなさんとおかみさんを食べてしまいます!
そしてそのあとは出会うものすべてを次々にお腹のなかへ。

いろいろなものを「ガツガツくっちまった」という訳が最高に面白い!

絵本の定石である繰り返しとリズムのある文章に引き込まれます。
「ガズラー」「ガツガツ」などの言葉は声に出して読みたくなりますね。
そして、「そうきたか」と思わせる、これまた絵本らしい結末へ。

絵のインパクトもさることながら、物語としても完成された王道の絵本です。


作者はノルウェーで子ども番組づくりをしていたそう。
子どもが喜ぶ要素がたくさんちりばめられています。

posted by ひるねこ at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。