2016年05月26日

『かがり火』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

青柳拓次・作/北川佳奈・絵
『かがり火』(mille books)



舞台は沖縄。
村でただひとりの女漁師の「おばあ」は最後の漁を終えた日、
長年ともにしたボロボロの木舟を浜辺で燃やします。
それは美しいかがり火となって奇跡をもたらし、そしておばあは遠い海の向こうへ旅立っていきます。

おばあの旅立ちがテーマですが、ここに描かれているのは「死」ではなく「生」だと感じました。
沖縄には「水平線の向こうに〈ニライカナイ〉という別の世界が存在する」という信仰があります。
現世での生と、ニライカナイでの生。
おばあの生命の永遠のつながりと煌めきを感じさせてくれます。

沖縄在住の音楽家、青柳拓次(リトルクリーチャーズ)の歌うような文章、
今作が絵本デビュー作となる画家・北川佳奈の優しくも力強い絵。
鮮やかに描かれた沖縄の空や海、木々や花、鳥たちの絵には、
瞬きするのが惜しいほどの圧倒的な力があります。

8月に北川佳奈さんのトークイベントと原画展を行う予定です。
どうぞお楽しみに!
posted by ひるねこ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。