2017年01月27日

『茨木のり子の献立帖』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

『茨木のり子の献立帖』(平凡社)


茨木のり子の献立帖 [ 茨木 のり子 ]

詩人・茨木のり子が残した日記や料理のスクラップブックから、茨木家の食卓メニューを再現。

日々の暮らしがあるからこその創作。
あの力強い言葉のもとには、これほどの素晴らしい食事があり、調理する手がありました。
ページを開き自筆のレシピに触れると、匂いや味、そして台所に立つ彼女の姿も立ちあらわれてくるようです。

和食から中華、洋食、茶碗蒸しからデザートまで。
その幅広さに唸りますが、スウェーデンの名物料理「ヤンソンさんの誘惑」があったことに驚きました。
ちなみに、あの有名な詩「倚(よ)りかからず」の椅子は、なんとノルウェー製だということも本書で知りました。

レシピや写真も充実していますが、日記や詩、彼女の言葉とあわせて味わいたい本です。

最後に「倚(よ)りかからず」をこちらに。

もはや
できあいの思想には倚りかかりたくない
もはや
できあいの宗教には倚りかかりたくない
もはや
できあいの学問には倚りかかりたくない
もはや
いかなる権威にも倚りかかりたくはない
ながく生きて
心底学んだのはそれぐらい
じぶんの耳目
じぶんの二本足のみで立っていて
なに不都合のことやある
倚りかかるとすれば
それは
椅子の背もたれだけ

「自分の感受性くらい」「わたしが一番きれいだったとき」も、ぜひ読んでみてください。
彼女の詩には私たちをとらえて離さない何かがあります。
posted by ひるねこ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。