2017年07月28日

『こびん』(風濤社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

夏休み中のご家族が、『いろがみびりびりぴったんこ』原画展を観にきてくださいました。
なんだかとても嬉しい1日です。

こちらは松田奈那子さんの『こびん』(風濤社)です。


こびん (らいおんbooks) [ 松田奈那子 ]

ゆらゆら ゆれる なみのうえ。
ひと くるま いえ まち もり やま、
だんだん だんだん とおくなる。

女の子から大切なものを託されたこびん。
様々な国の音楽や光、匂いや笑い声を纏いながら、広い広い海をどこまでも旅します。
そして最後に辿り着いた先は……。

全国で海水浴場が減り、海離れが進んでいるというニュースを観ました。
海水浴場が減っているのは、砂浜の砂が減っていることも大きな理由のようですが、
確かにこれだけ娯楽が多様化し、気軽に楽しめる場所が増えている中で、
海までの心理的な距離は遠ざかっているのかもしれません。

でも海はいつだって変わらず、どこまでも広い。
まだ見ぬどこか、大切な誰かの元、そして未来へと繋がっていく可能性を、海は秘めています。

夏休み、海に出かける予定はあるでしょうか?
見渡せないほど大きな広がりのその向こうに、思いを馳せてみるのもいいかもしれませんね。
posted by ひるねこ at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。