2017年08月01日

【新刊入荷】『愛の縫い目はここ』『デザインの仕事』『片づけたい』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

【新刊入荷】

●最果タヒ『愛の縫い目はここ』(リトルモア)


愛の縫い目はここ [ 最果 タヒ ]

剥き出しの言葉は時に誰かを傷つける。
でもその傷を癒し、穴を埋め、綻びを繕う事ができるのは、やはり真っ直ぐな言葉だ。
生まれたままの感情を言葉にするのは怖いけれど、ここにはその温度があるから浸りたい。
ある作家の「君は僕のスペース」という言葉が浮かんだ。


●寄藤文平『デザインの仕事』(講談社)


デザインの仕事 [ 寄藤 文平 ]

「自分にとってデザインとは何か」から「デザインにとって自分とは何か」への変遷。
これはデザインの教科書ではなく、デザイナーによる等身大の言葉だ。
「好きなこと」というのは反作用のようなもの、という箇所に、長く続けてきた人の言葉の重みが滲む。つくることの熱。


『片づけたい』-暮らしの文藝 (河出書房新社)


片づけたい [ 内澤 旬子 ]

文字通りの掃除・整理整頓から、家族との別れ、人生の区切り。
32人の「片づけ」には各々の生き様が見え隠れする。
ルンバとウォシュレットのノズルに笑い、煤はきに背筋を伸ばす。
小川洋子さんの「思い出のリサイクル」には思わず唸った。
さて、どこから片づけようか。
posted by ひるねこ at 17:10| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。