2017年10月15日

『ねむたいひとたち』『チューリップ畑をつまさきで』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

冷たい雨ですね。
こんな雨の日にぴったりの新刊絵本を2点紹介します。

『ねむたいひとたち』(あすなろ書房)


ねむたいひとたち [ M.B.ゴフスタイン ]

いつでもねむい、ねむりこびとの一家。
眠る場所さえあればどこでもいい。いちばん幸せなのは眠るとき。
あくびをして、のんびりして、にんまりしたら、おやすみ前のスナックです。
食べてるうちに目がとろん。控えめに言って最高です。
ゴフスタインの名作、初邦訳。


『チューリップ畑をつまさきで』(偕成社)


チューリップ畑をつまさきで [ 山本容子 ]

きれいな花を咲かせることを夢みる球根の女の子、カオリとバナナ。
チューリップはどうして人を幸せな気持ちにすることができるの?
その秘密に触れる、彼女たちの旅の物語です。
あの山本容子さんが初めてストーリーも手がけた美しい絵本。本を開いた瞬間、ふわっと明るく楽しい気持ちに。

ちなみに「チューリップ畑をつまさきで」〈Tip-Toe Through The Tulips〉はこちらの曲です。ずっと聴いていたい。
https://www.youtube.com/watch?time_continue=4&v=UZMHJX4b9bU
posted by ひるねこ at 12:36| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。