2017年10月28日

『ていだん』(中央公論新社)

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

小林聡美『ていだん』(中央公論新社)


ていだん (単行本) [ 小林 聡美 ]

対談ではなく、あえての鼎談。
その女主人が小林聡美となれば面白くないはずがありません。

井上陽水・川上未映子/松岡享子・群ようこ/坂崎千春・坂本美雨/役所広司・光石研など、組み合わせも絶妙です。

3人だからこそ生まれる会話、視点、空気。
その魅力は、3倍ではなく3乗に感じられます。


真っ先に読んだのは、もたいまさこ・片桐はいりとの鼎談。
お馴染み、「かもめ食堂」トリオですね。
3人の掛け合いがなんとも楽しい。

誰かとゆっくり語らいたい、そんな雨の夜です。
posted by ひるねこ at 19:09| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。