2018年01月25日

【新刊入荷】『孤独を生きる言葉』『社畜上等!』『退歩のススメ』

東京・谷中の本屋ひるねこBOOKSです。

●松浦 弥太郎『孤独を生きる言葉』(河出書房新社)


孤独を生きる言葉 [ 松浦 弥太郎 ]


〈孤独を生きる個人と個人が、ときには手をつないだり、語らったり、ほほえみをかわしたりして生きる。たとえ同じ方向を向いていても、決して馴れあわず、決してもたれ合わず、それぞれの足で立って、個として歩いていく。〉
孤独とは、自分の愛し方を学ぶこと。



●常見陽平『社畜上等!』(晶文社)


社畜上等! 会社で楽しく生きるには [ 常見陽平 ]


サラリーマンはもちろん、フリーランスだろうが経営者になろうが、人は「会社」と向き合わざるを得ない。だったらその「会社」を再定義して、とことん楽しめばいい。
「会社の魅力とは、やらされること」「会社は利用するもの」
労働者の側に立つ著者が提案する、楽しい働き術。



●藤田一照‎,光岡英稔『退歩のススメ』(晶文社)


退歩のススメ 失われた身体観を取り戻す [ 藤田一照 ]


食品、林業、エネルギー……。テクノロジーに依存する私たちは、この“狂った社会”で前に進むのではなく、一歩下がることから始めたい。
何を行うかではなく、いかに何をしないか。
削ぎ落とした先に見えてくるものとは。
禅と武術が交差する処に生まれる、言葉、思想、観念。

posted by ひるねこ at 17:22| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

FX 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。